今回はオーシャンステークス2016の検証をしていきます。

オーシャンSは中山芝1200mで行われる古馬のGIII戦です。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

oceans2016_blood1

ここ最近、毎回「グレイソヴリン、グレイソヴリン」と言っている気がしますが、このレースでもグレイソヴリンの血を持つ馬が穴をあけていますね。

今年はグレイソヴリンを色濃く持った馬がスノードラゴンくらいしかいませんが、グレイソヴリンが走るレースというのがどういうレースか、ということを考えれば、自ずと注目すべき血統が見えてくると思います。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

oceans2016_blood2

中山芝1200mはトリッキーなコースであり、特殊な条件なのであまり人気馬の信頼性は高くないですね。

11年は堅い決着でしたが、3頭ともGI、GIIで勝ち負けしていてキャリア的にも全盛期でした。そのくらいの馬でなければ、疑ったほうがいいのでは?

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

oceans2016_blood3

アルビアーノ、ネロ、エイシンブルズアイあたりが人気になりそう。

個人的には「ちょっと怪しいんじゃないの?」と感じています。

というのも、3頭とも米国血統色が濃すぎるんですよね。中山の1200mというのは上位条件になればなるほどスタミナが問われる傾向にあるので、サクラバクシンオー産駒やミスプロ系などの米国血統が走らなくなる。

アルビアーノやエイシンブルズアイはマイル路線を歩んできましたから一定のスタミナはあるでしょうし、ネロにしてもコース実績があるので来ないとはいいませんが、この3頭が上位を独占するようなことはないと思います。

伏兵に台頭するチャンスがある、ということを前提に予想していきたいですね。

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統的に合いそうなのはこの馬ですかね。ある程度スタミナの裏付けがありますし。前走のレベルが低かったことが気がかりですが、適性はあるので期待してみたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!