今回は阪急杯2016の検証をしていきます。

前回は阪急杯の予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう! 



阪急杯の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ミッキーアイル2.6
2レッツゴードンキ4.2
3ミッキーラブソング4.9
4オメガヴェンデッタ8.6
5ダノンシャーク10.3
6ティーハーフ12.3
7ケントオー18.0
8ダイワマッジョーレ27.2
9ヒルノデイバロー32.1
10ブラヴィッシモ40.9
11マイネルアウラート42.1
12サドンストーム56.3
13タガノブルグ110.7
14マイネルエテルネル111.0
15エールブリーズ149.9
16カオスモス155.7
17ニシノビークイック386.7
18ゼロス412.8
19ルルーシュ442.6
20サカジロロイヤル483.4

こんな感じですね。なお、出走予定登録馬は以下のとおりです。

hankyuhai2016_blood3

では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

ミッキーアイル

昨年の阪急杯の2着馬。リピーターレースということで評価していいのではないでしょうか?

ただし、昨年は道悪で行われていたというのが一つのポイントになりそう。今年、良馬場開催なら去年と条件が違うわけですから、過剰に評価するのは禁物

また、この馬を見ていると現状では1400mすら長いんじゃないかと思えるくらいかかる。距離延長がプラスになることはないと思います。

そう考えると人気ほどの信頼性はないですね。できればめちゃくちゃな競馬をして飛んでもらって高松宮記念で買いたいんですが、どうでしょうか。

レッツゴードンキ

短距離路線にシフトして真価を発揮しそうな4歳馬。キンカメ産駒なので休み明けはいいですね。阪神も得意ですし、評価したいと思っています

懸念点があるとすれば外回りコースでしょうか。上がりを使えない馬なので、直線が長いと単純に差されるリスクが増します。たぶん、小回りなら1800mまで持つけど、直線が長いとマイルとか1400mが限界、というタイプ。まぁ差し有利のローズSで4着に来ているので阪神なら問題ないと思いますが。

ちなみにベストは中山だと思います。距離に対応できるなら秋はスプリンターズに矛先を向けると面白いんじゃないかな。

ミッキーラブソング

本質的にOPで勝ち負けくらいの馬。前走の京都金杯は最高に恵まれて3着でしたが、最高に恵まれても3着にしか来られないので、評価してもヒモまででいいと思います。

オメガヴェンデッタ

ゼンノロブロイ産駒って代表産駒はほとんどが中距離馬でマイラー、スプリンターはほとんど成功していません。穴馬としてのポテンシャルは低いので、あんまり評価したくないというのが率直な印象ですね。

前走から条件が好転するのは誰が見ても分かりますが、誰が見ても分かる人気馬をあえて買うこともないかなぁと。

ダノンシャーク

間隔が空いたほうがいいタイプなので休み明けはプラス。阪神カップやマイルチャンピオンシップは恵まれない部分がありましたから、見直し可能。

そういう意味では評価していいんですが、8歳のディープ産駒で近走の実績が毎日王冠4着くらいなのにこんな人気になるんですかね? 実際には7、8番人気だと思うし、それくらいならおさえてもいいんですが、5番人気で重い印を打つ馬じゃないと思うんですけどねぇ。

上位人気の評価はこんなところ。これ、荒れるんじゃ??

なお、穴馬として面白そうなのはこの馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!