今回は阪急杯2016の検証をしていきます。

阪神芝外回り1400mで行われる古馬のGIII戦です。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

hankyuhai2016_blood1

阪急杯は毎年のように阪神カップとリンクするレースとして知られています。

前年の阪神カップで掲示板に載った馬を買えば大体当たるぅ〜!

そんなこじはる的なボックス馬券が有効なレースなんです。実際、去年は阪神カップ3着のダイワマッジョーレが1着。2着のミッキーアイルこそ、阪神カップで負けていましたが、それでも0.4秒差の7着とまずまず走っている。そして3着のローブティサージュは同じコースで行われる阪神牝馬Sの3着馬でした。

要するに阪神芝外回り1400mのスペシャリストが走るレース、リピーターレースなんです。

ただし、今年は前年の阪神カップ好走馬が不在。別の角度からの考察が求められます。

ポイントは色々ありますが、まずはグレイソヴリンの血に注目するべきでしょう。阪神芝外回り1400mはグレイソヴリンの血を持つ馬がやたら走るコースなのでね。が、今年はグレイソヴリン内包馬もほとんどいない。

ということでシンプルに1400m適性が高い血統を狙っていけばいいんじゃないかと、今のところ思っています。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

hankyuhai2016_blood2

専門性が問われるレースということで、人気通り順当に決まることはほとんどありません

1番人気に応えたのはロードカナロアのみ。毎年、1頭ないし2頭は馬券圏内から消えます。積極的に穴を狙っていきたいレースですね。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

hankyuhai2016_blood3

人気になるのはミッキーアイルやレッツゴードンキ、ミッキーラブソングあたりか。

ミッキーアイルはこのレースの好走馬ですし、レッツゴードンキもマイルから距離を短くしてくるのはいいですから無視できませんね。一方、ミッキーラブソングは前走がかなり恵まれたレースですから上積みという意味ではどうか。

なお、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

割と地味な血統なので思ったほど人気が出ないのかもしれません。となると、俄然狙ってみたくなるんですが、どうでしょうね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!