おはようございます! JINです。

フェブラリーステークス当日ですね! 遅くなったので、早速予想へ!

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

東京11RフェブラリーSの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

今年は道悪開催ということで芝的なスピードが求められる。となると、この馬は十分に面白い穴馬になるはず。前走、レベルが低かったことで全く人気がありませんが、血統的には見どころがあって面白い。一発、期待したいと思います。



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

東京11R フェブラリーS/勝負度D 自信度D 波乱度B

Februarys2016_gate

今年のフェブラリーSはホッコータルマエやサウンドトゥルーといった東京大賞典、川崎記念で好走した実績馬が回避。チャンピオンズカップの覇者サンビスタや実績馬ワンダーアキュートが引退で群雄割拠となりました。

メンバーを見渡すとコパノリッキーの他にコーリンベリーやモンドクラッセ、スーサンジョイといった前に行きたい馬が多数。ここ2年より厳しいペースになることはほぼ確実でしょう。

また、久しぶりに道悪での開催となりました。足抜きのいい馬場でスピードが要求される。

ペースが速くなる+足抜きのいい馬場であれば、差し馬のチャンスが増す。

本命は◎ロワジャルダンにしました。

基本的に芝血統であるものの、全兄はダート戦線で活躍したゴールデンチケット。ダートの才能もある。今の馬場なら芝血統がより生きますよね。

初めてのマイルとなりますが、血統的に見ると問題無いでしょう。前述のゴールデンチケットは2000m以上の中距離ダート路線を歩んでいましたが、中央では初の1800mとなったジャパンカップダートで12番人気3着と大穴をあけています。今回の距離短縮はハマる可能性が高いと考えていい。

前走は乗り替わりなど不運な面もありました。条件替わりで前進が見込めるので、期待したいと思います。

対抗は素直にノンコノユメ。この馬は血統云々を超越した馬なので、無理に嫌うこともないでしょう。流れは向くはずで、好勝負可能。ただ、差し馬ということで常に不発があることは頭に入れておきたい。

ということで、期待するのが↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

今年は道悪開催ということで芝的なスピードが求められる。となると、この馬は十分に面白い穴馬になるはず。前走、レベルが低かったことで全く人気がありませんが、血統的には見どころがあって面白い。一発、期待したいと思います。

人気のインカンテーション(ご指摘ありがとうございます!)→ベストウォーリアやモーニンは思い切って消し。インカンテーションは昨年がベスト条件だったんですが、今年は昨年より落ちる。昨年より前進が見込めない中で人気なら嫌って妙味あり。モーニンも前走がベスト条件でしたから、できれば消えて欲しいですね。

◎06 ロワジャルダン
▲07 ノンコノユメ
☆09 モンドクラッセ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△10 グレープブランデー
△13 タガノトネール
△16 ローマンレジェンド
×03 コパノリッキー

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!