今回は小倉大賞典2016の検証をしていきます。

前回は小倉大賞典の予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう! 



小倉大賞典の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1アルバートドック3.8
2マイネルフロスト3.9
3ベルーフ4.5
4ダコール6.7
5コスモソーンパーク13.2
6テイエムタイホー15.6
7デウスウルト16.6
8レッドアリオン16.6
9ハギノハイブリッド17.7
10ネオリアリズム21.9
11ハピネスダンサー48.3
12タマモベストプレイ52.5
13メドウラーク67.1
14メイショウヤタロウ95.1
15ベルラップ109.7
16スマートオリオン124.1
17スピリッツミノル124.1
18ケイティープライド169.0
19ヒラボクプリンス340.8
20メイショウカンパク355.3
21フレイムコード396.0
22リメインサイレント411.6

こんな感じですね。なお、出走予定登録馬は以下のとおりです。

kokuradaishoten2016_blood3

では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

アルバートドック

ここ2走、OP特別で3着が続いているディープインパクト産駒。

ディープインパクト産駒は才能で走るので、昇級戦でバンバン走ります。一方、壁にぶち当たるとなかなか弾けられない。“才能の限界”が露呈してしまうと、上にいけなくなってしまうんですね。

アルバートドックの場合、OPまでは堅実に走りますが、重賞レベルになると健闘止まり、ということが多い。まだ若いのでなんとも言えませんが、サクラアルディートとかムーンレトリックっぽい匂いがするので重賞の1番人気でどうなんだ、というのはありますね。全幅の信頼は置けないでしょう。

マイネルフロスト

堅実に掲示板の下の方に来る馬。そういう意味で単勝人気はないでしょうが、連系では売れるんでしょうね。(中山金杯、AJCCともに単勝5番人気/複勝4番人気)

ブラックタイド産駒は期待値が高いですが、さすがにこれだけ安定して走られると妙味はなくなってきます。

そして何よりブラックタイド産駒は意外と距離短縮が苦手です。マイネルフロスト自身、距離短縮は(0−0−0−5)と一度も馬券に絡んでいない。この馬の場合は「距離短縮で凡走→同距離or距離延長で巻き返し」というパターンを繰り返しているので、今回は凡走する番じゃないかと思っています。

まぁブラックタイド産駒は優秀ですし、1800m自体は得意な距離なので抑えたほうがいいとは思いますけどね。

ベルーフ

この馬も重賞だと走りそうで走らないですね。

ハービンジャー産駒というのはもともと人気なりに走る。一方、ほとんど穴をあけない。ということで、3番人気なら3、4、5着くらいに落ち着くんじゃないかと。

ただ、条件は好転していると思います。前走はスローペースを後ろから追走して切れ負けするという内容でした。今回のように、小回りの一貫した流れは得意なので、それなりに評価したいと思っています。

ダコール

前走は人気薄ながら4着。ディープ産駒としては鮮度に影響されないタイプなので警戒する必要はありそう。

ただ前走はまさかの逃げの手に出るという刺激的なレースを経験しました。そんなレースの後なので、前進があるかどうかは微妙なところ。評価としては、買ってヒモまで、という感じ。

コスモソーンパーク

この馬も小倉大賞典好走歴がある馬ですね。とにかくタフな条件が得意な“道悪の鬼”。

今年も条件さえハマれば買ったほうがいいと思います。

もっとも、さすがに力は落ちてきている。前走は2着に好走していますが、メンバーに恵まれた+最高の展開での2着だったので、上積みがあるかと言われると……。

人気が出ないタイプの馬なので無理に嫌う必要はありませんが、重い印まではどうでしょうか。

上位人気の評価はこんなところ。

なお、穴馬として注目している馬はこの馬です。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は条件が最悪でした。僕は無印にしたんですが、案の定惨敗。今回は条件が好転していますから、前進ありと見ます!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!