今回は京都金杯2016の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



京都金杯の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1トーセンスターダム2.6
2エキストラエンド5.0
3ウリウリ5.7
4ウインプリメーラ8.9
5オメガヴェンデッタ10.2
6ミッキーラブソング12.0
7マジェスティハーツ17.9
8エイシンブルズアイ18.4
9マーティンボロ22.7
10シベリアンスパーブ34.0
11ヤマカツエース40.7
12タガノエスプレッソ46.2
13ダイワマッジョーレ47.1
14テイエムタイホー47.7
15ケイティープライド76.1
16メイショウマンボ93.7
17バッドボーイ176.8
18ニンジャ301.9
19ドリームバスケット418.9

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

トーセンスターダム

【父】ディープインパクト 【母父】エンドスウィープ

京都が大得意なディープインパクト産駒。しかも相手ダウンで確実に走っています。

菊花賞8着→チャレンジカップ3着
宝塚記念9着→毎日王冠5着(11番人気)→カシオペアS1着

マイルCS7着→京都金杯??

期待値の高い先行馬の距離延長ということで、内枠を引けば逆らえないですね。

エキストラエンド

【父】ディープインパクト 【母父】Garde Royale

去年の2着馬、一昨年のウィナー。適性の高さは言うまでもありません。

間隔が空いているのはいいと思いますが、ここ2年は絶好枠から競馬ができていたことを忘れてはいけません。今年、枠順がよくないようなら再現性は……?

それでなくともキャリア過多のディープインパクト産駒ということで期待値は低いので、人気を背負って飛んでほしい枠になる可能性大ですね。

※ウリウリは回避

ウインプリメーラ

【父】ステイゴールド 【母父】フォーティナイナー

3、4走前の小倉記念とマーメイドSは強い内容でした。ただし、どちらもタフになりやすい夏の荒れ馬場というステイゴールドの得意条件だった点は見逃せません。マーメイドSはステゴ産駒にとって好条件となる昇級戦、小倉記念は内枠と、強調できる理由はありました。

一転して今回は開幕週の京都。あまり条件は合っていないでしょう。

そしてステイゴールド産駒といえば「6歳以上で活躍した馬がほとんどいない」、「牡馬>>>牝馬」というパワーバランスになっています。狙いにくいですね。

オメガヴェンデッタ

【父】ゼンノロブロイ 【母父】ホワイトマズル

ゼンノロブロイ産駒の巨漢馬ということで期待値は高いですね。

ただ前走は久々に後方から競馬を進めたのがハマった感じ。マイルに伸びるのは微妙でしょう。

何よりゼンノロブロイ産駒は京都が苦手です。今まで京都での重賞は(1−1−3−41)で複勝率わずか10%。単複回収値は30%程度という低水準です。

前走重賞で3着になっているので人気になるでしょうし、妙味はなし。消えてほしい人気馬候補ですね。

ミッキーラブソング

【父】キングカメハメハ 【母父】フジキセキ

前走は阪神の1400mで3番人気2着。この時は「▲」を打ちました。条件は合っていた。

今回は京都替わり、マイルへの距離延長という微妙な条件なので、上積みはなさそう。キングカメハメハ産駒は連戦すると期待値が下がっていくので、明け6戦目の重賞という時点で微妙ですね。

ちなみに5歳以上のキンカメ産駒の前走間隔別の重賞成績を見てみると、5〜25週空いている馬は単復回収値が100を超えているのに対し、連闘〜4週になると複勝回収値は40という低水準です。

この馬は間隔が4週なので、ヒモ以上の評価はしないでしょうね。

上位はこんな感じです。トーセンスターダムは仕方ないとして、他が微妙すぎるので波乱の可能性は結構ありそうですね。あとは枠順。枠順がすべて。ここで挙げた微妙な人気馬も2枠3番とかに入れば仕方なく馬券に加えなければいけなくなるでしょうから。(みんな外枠引け!)

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

上位人気馬が微妙な一方であまり面白い穴馬もいないというレース。その中で異彩を放つのがこの馬。もうトーセンスターダムとの馬連ワイド1点でいい気がしています。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!