今回は有馬記念2015の検証をしていきます。

いよいよ、枠順が確定しましたね!ご存知の通り、有馬記念は枠順がとても重賞なレースなので、見ていくことにしましょう。



有馬記念枠順

1-1 オーシャンブルー(牡7、石川裕紀人・池江泰寿)
1-2 ヒットザターゲット(牡7、小牧太・加藤敬二)
2-3 ラストインパクト(牡5、菱田裕二・松田博資)
2-4 ラブリーデイ(牡5、川田将雅・池江泰寿)
3-5 アドマイヤデウス(牡4、岩田康誠・橋田満)
3-6 アルバート(牡4、A.アッゼニ・堀宣行)
4-7 ゴールドアクター(牡4、吉田隼人・中川公成)
4-8 ワンアンドオンリー(牡4、浜中俊・橋口弘次郎)
5-9 サウンズオブアース(牡4、M.デムーロ・藤岡健一)
5-10 トーセンレーヴ(牡7、H.ボウマン・池江泰寿)
6-11 キタサンブラック(牡3、横山典弘・清水久詞)
6-12 リアファル(牡3、C.ルメール・音無秀孝)
7-13 ルージュバック(牝3、戸崎圭太・大竹正博)
7-14 ダービーフィズ(牡5、田辺裕信・小島太)
8-15 ゴールドシップ(牡6、内田博幸・須貝尚介)
8-16 マリアライト(牝4、蛯名正義・久保田貴士)

人気が予想されるリアファル、ゴールドシップ、キタサンブラック、ルージュバックは二桁馬番に入りましたね。

で、過去10年の枠順別の成績を見てみると……

 

枠番着別度数
1枠1- 2- 0-14/17
2枠2- 1- 1-13/17
3枠2- 3- 1-12/18
4枠0- 3- 2-15/20
5枠2- 0- 2-15/19
6枠1- 0- 1-18/20
7枠1- 0- 3-16/20
8枠1- 1- 0-18/20

集計期間:2005.12.25 ~ 2014.12.28

 

まぁ言うまでもなく、内枠有利です。6番より外で好走した8頭のうち、4頭が1番人気、1頭が2番人気という人気馬でした。

あとはトゥザグローリーのように超スローペースの中を前々で競馬をすすめるか、アドマイヤモナークのように直線まで死んだふりをしてレースが終わった後に突っ込んでくるようなパターンしかありません。

よほど特殊なレースにならない限り、外枠から穴馬が突っ込んでくることはないということですね。

基本的には一桁馬番から本命を選びたいところ

今年はキタサンブラックとリアファルが二桁馬番に入ったため、先行争いが加熱する可能性がありそうですが、出走メンバー的にそこまでハイペースにならなさそう。内である程度の位置につけて、直線で粘りきれるようなタイプが面白そうですね。

例えば穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

大舞台に強い血統ですし、レースセンスも◎。一発、穴を開けてほしいと思いますが、果たして?

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!