(C)KAMI
(C)KAMI

安田記念の枠順が発表された。注目のロードカナロアは5枠10番、グランプリボスは4枠7番といずれも中枠に入り、有力どころが軒並み内枠に入ったダービーとは違い、まずまずバラけた枠順となった。

 ( )内は性齢、騎手・調教師
1-1 カレンブラックヒル(牡4、秋山真一郎・平田修)
1-2 ショウナンマイティ(牡5、浜中俊・梅田智之)
2-3 サクラゴスペル(牡5、横山典弘・尾関知人)
2-4 ガルボ(牡6、石橋脩・清水英克)
3-5 スマイルジャック(牡8、田辺裕信・小桧山悟)
3-6 グロリアスデイズ(セン6、D.ホワイト・J.サイズ)※香港
4-7 グランプリボス(牡5、内田博幸・矢作芳人)
4-8 マイネイサベル(牝5、松岡正海・水野貴広)
5-9 ナカヤマナイト(牡5、柴田善臣・二ノ宮敬宇)
5-10 ロードカナロア(牡5、岩田康誠・安田隆行)
6-11 ヘレンスピリット(セン6、G.モッセ・C.ファウンズ)※香港
6-12 ダークシャドウ(牡6、戸崎圭太・堀宣行)
7-13 シルポート(牡8、酒井学・西園正都)
7-14 エーシントップ(牡3、福永祐一・西園正都)
7-15 ヴィルシーナ(牝4、C.ウィリアムズ・友道康夫)
8-16 ダノンシャーク(牡5、C.デムーロ・大久保龍志)
8-17 ダイワマッジョーレ(牡4、蛯名正義・矢作芳人)
8-18 サダムパテック(牡5、武豊・西園正都)

ここでの率直な印象は「ロードカナロア、グランプリボス、やっちまったな!」というもの(笑)。

というのも、府中のマイルGIは中枠が鬼門なのだ

府中マイルGI枠番別集計

枠番着別度数
1枠0- 4- 5- 0/ 9
2枠3- 1- 5- 0/ 9
3枠3- 1- 0- 0/ 4
4枠1- 1- 1- 0/ 3
5枠0- 1- 2- 0/ 3
6枠3- 0- 2- 0/ 5
7枠3- 2- 0- 0/ 5
8枠2- 5- 0- 0/ 7

ご覧のとおり、4、5枠はわずかに1勝しか挙げられていない。先日、マイネルホウオウが勝ってようやく1勝を挙げたが、それでもやりづらい枠であることは間違いない。1、2番人気が確実なロードカナロアとグランプリボスが入ったことでどういった影響が出るのか。しっかりと見極めていきたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!