今回はターコイズステークス20152015の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



ターコイズSの出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1カフェブリリアント3.3
2コンテッサトゥーレ5.0
3ノボリディアーナ7.7
4キャットコイン8.0
5ケイアイエレガント9.3
6レッドリヴェール9.6
7ディープジュエリー14.0
8シュンドルボン16.8
9アルマディヴァン25.7
10オツウ31.4
11レッドセシリア34.3
12リーサルウェポン41.1
13シングウィズジョイ50.1
14アイライン54.5
15メイショウスザンナ54.9
16ペイシャフェリス76.7
17ノットフォーマル88.1
18カレンケカリーナ98.0
19ゴールデンナンバー98.4
20ダンスアミーガ133.2
21ペルフィカ158.3
22クールホタルビ179.1
23アミカブルナンバー200.4
24オーミアリス295.2
25フィロパトール508.1

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

カフェブリリアント

前走府中牝馬Sで3着だったブライアンズタイム産駒。前走の回顧を見てみると……

カフェブリリアントは血統が◎。
枠順を嫌いましたが、結果的に外差し馬場になったので
あまり関係ありませんでしたね。1400〜1800mなら安定。

というように、血統、展開ともに向いて3着でした。この路線なら安定して走ります。ただ、前走は条件が向いたのは間違いありません。また、「前走1番人気凡走→人気落ちで3着」という流れできていて、今回は再び人気になります。流れ的にあまり買いたくないですね。

コンテッサトゥーレ

前走ユートピアSで3着だったディープインパクト産駒。

結論からいうと、あまり買いたい馬ではありません。前走は長期休み明けを穴人気で好走しました。今回は「叩き2戦目でさらに前進が見込める」というファン心理が働くので、過剰人気が必至でしょう。しかし、実際にはディープインパクト産駒は明け2戦目に反動が出やすいので、必ずしも前進があるとはいえません。

しかも今開催の中山ではディープインパクト産駒が(1−0−0−9)と走れていませんから、手が出しにくいですね。

ノボリディアーナ

府中牝馬ステークスを制したフレンチデピュティ産駒。2年前のターコイズSで3番人気2着となっています。去年は5着に負けていますが、適性は悪くなさそうですね。

気になるのはマイルに対応できるかどうか、という点ですね。フレンチデピュティ産駒はズブさがあるので、古馬になるとスピードに対応できなくなっていく傾向にあります。

古馬のマイル重賞では(3−0−1−29)と好走率はかなり低く、特に牝馬は(0−0−1−18)とほとんどノーチャンス。唯一の好走例はヴィクトリアマイルのショウナンラノビアでしたが、同馬は逃げて3着。要するに展開に恵まれたわけです。

ノボリディアーナにとって1年ぶりのマイル戦。前述のとおり、ターコイズSでは3歳時に好走したものの、4歳時に着順を落としました。5歳で迎える今回、普通に考えると前進はないのでは?

キャットコイン

クイーンSを勝ったステイゴールド産駒。

ステイゴールドの牝馬は3歳春まで重賞で暴れまくります。先週の阪神JFでウインファビラスに◎を打ったのはステイゴールド産駒だったことが大きかった。

ですが、3歳の夏を超えると途端に走らなくなる。重賞では(4−5−6−96)で複勝率14%、複勝回収値58と低水準です。ちなみに中山では(0−1−0−12)、マイルでは(0−0−0−11)、4勝すべてが2000mと偏りが見られます。

この馬のキャリアを見てもクイーンSまでトントン拍子で来ましたが、クラシックでは大敗続きでした。秋華賞が休み明けだったので「叩き2戦目で上昇」+「中山マイル実績」で人気になるのかもしれませんが、この血統でこの戦績で人気になるのなら、走らない方に賭けるほうが懸命でしょう

ケイアイエレガント

春のマイルGI戦線をにぎわせたキングカメハメハ産駒。

秋は府中牝馬Sで人気を裏切り、マイルCSでも16着と大敗しました。もっとも、府中牝馬Sは差し競馬になったので言い訳ができる。マイルCSは実力勝負になったので大敗もやむなしですが、牝馬限定のGIIIに戻るなら巻き返しがあってもおかしくありません。

キングカメハメハ産駒なので内枠を引きたいですね。

上位人気はこんな感じ。見ての通り、怪しい馬が多いので、波乱を期待しつつ、予想していきたいですね。

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

●●●●●●産駒は牝馬の活躍馬が多く、重賞で戦うポテンシャルもある。中山マイルでは2勝と適性も高いため、穴馬候補として期待します。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!