さて、東京と京都の開催も今週で最後になります。連続開催の最終週。馬場がタフになって波乱も期待できそうですから、思い切った予想をしていきたいと思っています。

では早速、予想にいってみましょー!



東京2R 2歳未勝利/勝負度D

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

超大穴ですが、狙ってみたい。今のタフな馬場にバッチリ合っています。前走は内、先行馬で決着した中、外枠から差すという最悪の競馬をしました。前前走、3走前ともに前残り。

全く人気はありませんが、オッズほど差があるメンバー構成ではないので、一発に期待したい。

東京3R 2歳未勝利/勝負度D

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

☆09 レベルフラッグ
☆13 キークラッカー

当ブロクでお馴染みとなっている東京未勝利の母父サンデーサイレンス。このレースは対象馬が多いんですが、特に面白いのはこの馬でしょう。

血統は父が欧州血統×母父サンデーという理想的な配合。前走は決めて勝負で負けただけ。未勝利ではいつでも勝負できるレベルですから、人気のないここで走って欲しい。

後はレベルフラッグやキークラッカーあたりが面白い。みんな人気がないので、思い切って3頭の単複を買ってもいいくらいのレースですね。

京都11R 京都2歳S/勝負度C

京都2歳Sのポイントは……

1.意外とディープインパクト産駒が走らない
2.ローカル血統>主流血統

要するに京都内回り芝2000mというのはクラシックにつながらないんです。クラシックは長い直線での瞬発力が求められますからね。

だからこのレースではベタなクラシック血統より、小回り適性のある馬、小回りが向いていそうな血統が台頭するというわけです。

◎はケルフロイデにしました。

キングカメハメハ産駒はもともとこのコースが得意。母系にサンデーサイレンスが入っておらず、母父モンズンということから、小回り向きだと考えられます。事実、前走は福島で勝っていますからね。

キンカメ産駒的にも「内枠」、「前走上がり1位」、「前走先行」など、強調材料が多数。

しかも2戦2勝馬なのに、おそらく5、6番人気に落ち着くはず。1戦1勝馬が人気を吸い取ってくれているので、かなり美味しいオッズになっています。

あとはデムーロ騎手が出遅れなければ、十分圏内でしょう。

対抗は無難にアドマイヤエイカン。力上位なのと、2000m以上の重賞で期待値が高いので。

◎02 ケルフロイデ
▲03 アドマイヤエイカン

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

☆09 オンザロックス
△07 ダンツプリウス
△11 ロライマ

更に詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!