今回はジャパンカップ2015の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



ジャパンカップの出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ラブリーデイ2.5
2ミッキークイーン3.3
3ショウナンパンドラ4.9
4ゴールドシップ7.8
5サウンズオブアース13.6
6アドマイヤデウス20.7
7ヒットザターゲット20.9
8イラプト28.0
9ラストインパクト39.3
10ナイトフラワー41.3
11イトウ69.5
12ワンアンドオンリー97.6
13ペルーサ102.3
14カレンミロティック154.1
15トリップトゥパリス185.3
16ダービーフィズ224.4
17ショウナンバッハ245.9
18ジャングルクルーズ319.7
19スーパームーン581.3

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

ラブリーデイ

天皇賞秋の覇者。今年は3000mの長距離戦を除いて6戦6勝と、完璧なキャリアを送っています。天皇賞も完勝でしたしね。前走の回顧を見ても……

直線では追い出しを待って他馬を引き付ける余裕を見せ、
着差以上の完勝となりました。

スタートの良さ、折り合い、
ポジション取りのうまさなど、現代競馬で求められる
要素をすべて持った馬なので、
この展開だとなかなか崩れないですね。

ジャパンカップより有馬記念というタイプだと思いますが、
今年のメンバーであればJCでもやれてしまうでしょう。

と、特にケチを付けられる内容ではありませんでした。今年のメンバーだと、特にね。

ただし、気になるのは今までの戦歴です。

天皇賞秋、京都大賞典、宝塚記念と、すべてスローの上がり勝負だったんですよね。

よって今回、距離延長でペースが厳しくなった場合は脆さを見せる可能性もあると思います。まぁただ、メンバーを見ると……スローになりそうなので崩れなさそうですが(苦笑)

ミッキークイーン

今年の牝馬クラシック2冠馬。古馬と混じっても人気になる見込み。前走の回顧を見てみると……

ミッキークイーンは大外からある程度前にいって
コーナーからガシガシ追って押し切るという競馬。
力が抜けていないとできない競馬でした。
決して条件が恵まれたわけじゃありませんでしたから、
この世代では1枚も2枚も力が上ということ。
エリザベス女王杯よりジャパンカップで見たいですね。

という感じ。要するに秋華賞は決して合う条件じゃなかった中で、しっかりと力を出して勝ち切ったわけです。

ディープインパクトにとって東京2400mは京都2000mより向いた条件ですから、ここでも好勝負が見込めるんじゃないでしょうか。

ショウナンパンドラ

秋の天皇賞で僅差の4着だったディープインパクト産駒。上がり最速を使いましたが、届きませんでしたね。

天皇賞は結果的に外枠の差し馬が有利になったレースだったので、評価が難しいところ。ただ、この馬は“なんちゃってステイゴールド”なので、スローの上がり勝負というのは本質的に向いていないと思います。

本来は内枠から厳しいペースを好位で追走して粘り込む……というのが理想。なので馬場と枠順によって評価を変えることになりそう。

ゴールドシップ

気分屋のステイゴールド産駒。引退まであと2レースとなりましたね。

この馬はどういうレース質になるかがすべてですね。ステイゴールド×メジロマックイーンというスタミナ配合なので、とにかくタフ。一方、上がり勝負は苦手です。

天皇賞春の勝因は自分から動いていって底力が必要なレースを作ったことでした。今回も自分でレースを作れるかどうかがポイントになりそう。

言われているほど東京が向いていないわけではないと思います(本当に4番人気なら、という意味で)。上がり勝負が苦手なだけで。まぁただ上がり勝負になりそうなメンバーなので、どうかなぁといったところですが。

サウンズオブアース

菊花賞2着のネオユニヴァース産駒。菊花賞では本命にしてお世話になりました。

菊花賞で本命にしたことで分かるように、とてもスタミナがある母系をしています。ディキシーランドバンドはデルタブルースの母父としても知られていますよね。

スタミナがある分、東京の瞬発力勝負に対応できるかどうか、疑問ですね。ネオユニヴァースの産駒はGIレベルの瞬発力勝負になると、力を発揮できないケースが多いですから。

実際、ネオユニヴァース産駒って東京の古馬GIってイメージがあまり沸かないじゃないですか? と思って調べてみたら、驚いたことにヴィクトワールピサしか走ったことないんですね……。東京の中距離GIに向いているようなタイプ(血統)なら、少なくとももっと多くの出走馬がいておかしくないんですが、そうじゃないとなると。。。

上位人気の評価はこんなところですね。

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!