遅くなりました!毎日王冠の予想になります。

今日は午前中の勝負レースで

▲07 キングドラゴン → 3着
▲10 アッラサルーテ → 1着
☆05 ニシノケイト → 2着

という壮絶な縦目に。といってもニシノケイト(とタネホカホカ)からのおさえの馬連と3連複も万馬券となったので、いやはや美味しい馬券でした。

とはいえ、軸馬が出遅れたのでね。。予想家としてはまだまだ。ちゃんと◎を絡めて本線でこのくらいの馬券を取りたいものです。



東京11R 毎日王冠/勝負度C

展開:ミドルペース

なかなか悩んだレースでした。手堅く行くなら前走のパフォーマンスが素晴らしかった上り調子のアンビシャス、実績のわりになめられていてここでも評価できるヴァンセンヌかと思いました。

が、これだけの混戦で人気馬から行くというのはポリシーに反しますし、穴馬にも十分な魅力があります。

ということで本命はトーセンスターダムに打ちました。

かなりなめられて二桁人気になっていますが、そこまで弱い馬ではありません。昨年のチャレンジカップは下手なGIIより良いメンバーで、レベルの高いレースでした。そこの勝ち馬ですし、血統的には古馬になってから成長する一族に属しています。

なんといっても近親にカンパニーやトーセンジョーダンがいますからね。

どちらも古馬になってからGIを勝った晩成型の馬。トーセンスターダムは父がディープインパクトの分、仕上がりも早かったですが、十分に成長は期待できます。

カンパニーは毎日王冠と天皇賞秋を、トーセンジョーダンは天皇賞秋を、同じく近親のトーセンホマレボシはダービーで3着になっているように、東京の中距離重賞は絶好の条件です。

宝塚記念は海外帰りや阪神芝2200mが合わないなど、色々問題がありました。ここのほうが確実に条件は合うので、巻き返しに期待します。

同じようにクラレントも高評価。安田記念3着馬ですが、もともとトライアルホースという特性を持っています。

父は東京芝1800mが得意なダンスインザダーク。クラレントの他にもダークシャドウらが当コースの重賞を勝っています。

そして母父のダンシングブレーヴは道悪の鬼。仮に馬場が渋ったとしても、適応できる能力があるでしょう。

他にも買った方がいい穴馬は多いんですが、基本はこの2頭のどちらかが馬券に絡めばプラスになるような買い方で攻めていきたいと思っています。

◎08 トーセンスターダム
○03 クラレント
▲07 アンビシャス
▲05 ヴァンセンヌ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

☆09 ダノンシャーク
☆01 グランデッツァ
△11 ステファノス

買い目やその他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!