昨日のサウジアラビアロイヤルカップでは◎ブレイズスマッシュが1着! まぁ相手が人気サイドで微妙だったんですが、悪くない要素だったと思います。

ブログ予想でも京都1Rの◎カラクプアが無難に馬券に絡んでくれましたし、悪くないスタートを切れてかな、と。

今日は天候が不安定でなかなか難しい部分がありますが、しっかり予想していきましょう。



東京3R 2歳未勝利/勝負度D

◎04 アポロノホウリン
▲07 キングドラゴン
▲10 アッラサルーテ
☆05 ニシノケイト

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

この馬、今まで苦手な条件ばかりを使われてきました。キンシャサノキセキ産駒は札幌芝1500m、中山マイルで極端に成績が悪いんです。

一方、東京の芝1400mはまずまずの条件。サフィロスが京王杯2歳Sで2着になっていますし、お父さんのフジキセキの産駒も走るコースなので適正はあるでしょう。

間違いなく、条件は好転しています。

さらにキンシャサノキセキ産駒は「1400m以下」や「内枠」でのパフォーマンスが高く、今回の条件は好走条件に完全に合致しています。

しかもアポロノシンザン(京王杯2歳S5着、クロッカスS3着)の半弟ですから、ここ2走と違う走りを見せてくれる可能性は高い。

人気どころだとキングドラゴンやアッラサルーテあたりが有力です。

あと、大穴で狙いたいのはニシノケイトと●●●●●ですね。ニシノケイトは新馬戦が、ゴールドアリュール産駒が苦手とする東京マイルでした。大敗もやむなし。しかも1400mまでは先頭でしたから、見どころがなかったわけではありません。ダートの前走は参考外でOK。ここまでの人気薄ならアソビで買いたい。

◎の単複、▲への馬連、ワイドを本線に買ってみたいですね。

京都11R オパールS/勝負度D

◎13 ウイングザムーン

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

京都開幕週の芝1200mなんて「内枠」の「先行馬」を買えばいい!

……と、思われがちですが、ここはちょっとそんな常識を疑ってみたいと思います。

理由は2つ。

・騎手心理
・例年の傾向

まず最近の傾向として、騎手心理が重要になってきます。馬場傾向が顕著であればあるほど、騎手たちがその傾向を敏感に察知します。

先行有利なら前へ行こうとする。差し有利なら控えて脚を溜めようとする。

この選択自体は間違いではありません。しかし、みんながそういう選択してしまうと、反対の現象が起こります。

・先行有利な馬場でも先行に意識が行き過ぎてハイペースになり、差しが届く

・差し馬場なので控えたら、ペースが遅くなりすぎて先行馬が残る

今回のオパールSでは前者のような現象が起こる可能性がありそう。

事実、例年の傾向を見てみると、オパールSでは結構差しが決まっているんですね。

昨年は差し馬3頭で決着。勝ったヘニーハウンドは13番人気でした。12年は4角13番手のマコトナワラタナが上がり最速で追い込み3着。10年(不良馬場)はグランプリエンゼルが4角12番手から上がり最速で1着と、多くの年で差し馬が馬券に絡んでいるという事実があります。

しかも、ほとんどが人気薄。

よって、差し馬を軽視するのは危険だし、妙味を考えればそこを狙うのが面白いと判断します。

狙いたいのはウイングザムーン

アドマイヤムーン産駒は1000〜1400mが主戦場で、この距離なら上のクラスでも侮れない存在です。実際、この馬は京都の1200m、1400mで実績がありますしね。

昨日は1400mでしたが、久多特別でアドマイヤムーン産駒のベッラヴォーチェが追い込んで1着。8番人気の低評価を覆す勝利でした。ちなみに4着にもアドマイヤムーン産駒のムーンエクスプレスが入着。

昨年のオパールSでは4コーナーで膨れすぎた挙句、他馬と接触するという不利があった中で5着。決して悪い内容ではありませんでした。

休み明けがどうかですが、朝の時点で単勝10番人気というのは甘く見られすぎ。一発を狙う価値は十分あると思います。(ただし、人気で買う馬ではないので、オッズが上がってきたら勝負度は落としたほうがいいでしょう)

あとはちょっとアソビで●●●●●●を買ってみたいですね。来ないと思いますが(笑)、人気ほど弱い馬ではないですし、差し決着になるなら突っ込んでくる可能性は3%くらいあると思うので。

買い目やその他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!