今回は2015年の毎日王冠2015の検証していきましょう。

いよいよ枠順が発表されましたね!今週は3日間開催。毎日王冠は2日目ということでじっくりと攻めていきたいところです。



強調できる枠順は?

まず以下が過去10年の毎日王冠の枠順別の成績になります。

枠番着別度数
1枠1- 0- 2-11/14
2枠2- 2- 0-11/15
3枠0- 1- 2-13/16
4枠2- 2- 2-10/16
5枠1- 2- 1-12/16
6枠2- 2- 1-14/19
7枠1- 0- 1-18/20
8枠1- 1- 1-18/21

集計期間:2005.10. 9 ~ 2014.10.12

 

見ての通り、7、8枠の成績があまり良くありません

ここ最近の競馬がそうであるように、東京もまた開幕週から差しが届くフラットな状態になる傾向にあります。

ただし、去年の秋開催の傾向を見てみると……

土曜日→フラット
日曜日、月曜日→やや内有利

というように、使っていくうちに内がよくなる、という現象が起こりました。これは競馬が行われるうちに内の馬場が固められて内伸びになるという最近の傾向をそのまま反映した形ですね。

今週末も同じような傾向になるかもしれないので、考慮しておきたいところ。

ちなみに道悪になっても基本的には内重視の方がいいと、今のところ考えています。

まず馬場が渋った2010年は馬番4、3、1番で決着しました。古いデータですが、05年も掲示板に載ったのは一桁馬番+先行馬という組み合わせ。

近年の傾向を見ても、14年以降、重、不良馬場で行われたレースでは1枠の複勝率が46%だったのに対し、7枠は18%、8枠に至っては12%というヒドい結果に終わりました。

今年は13頭立てなので外枠がそこまで不利になるとは思いませんが、頭に入れておきたい傾向ですね。ということでいい枠を引いたのはこの馬でしょう。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

うまく立ちまわることができれば前走に続いて穴を開けることができるかもしれません。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!