今回は2015年のローズステークスの検証していきましょう。

記事を書いていて思うんですけど、夏競馬は面白かったなぁと。秋競馬になると単純に強い馬がたくさん出てくるのと、3歳限定だと強い種牡馬が限られてくるので、個性的な血統とか大穴をピックアップするのが難しいんですよねぇ。

このレースにしても、ほとんどディープインパクトとキングカメハメハじゃないですか?苦笑

同じ種牡馬の産駒だったとしてもそれぞれ特徴が違いますから、そこに違いを見出して予想していきますがね!



有力馬の血統的期待値

今日は有力馬の期待値について考えていきましょう。

先日、『実践的種牡馬辞典2015〜芝重賞分析編〜』をメルマガの特典として作ったんですが、この中に条件別の成績表を載せてあります。

ということで、有力馬の父が3歳限定の重賞で買えるのか、買えないのかについて見ていきましょう。(詳細な数字を出すのはあれなので、好走率はA〜E、期待値の高い低いは「+と−」で表記しますね^^)

ディープインパクト(B
→アンドリエッテ
→ショウナンアデラ
→タッチングスピーチ
→ディープジュエリー
→ミッキークイーン

多くの3歳重賞ウィナーを輩出しているので期待値は高いです。ただ産駒の頭数が多いこともあって全体の期待値はそれほど抜けていいというわけではありません。ディープをベタ買いしていてもダメ、ということですね。

キングカメハメハ(B
→トーセンビクトリー
→マキシマムドパリ
→レッツゴードンキ

こちらも同じように産駒が多いので全体としての期待値は標準より少し上というくらいにとどまります。

マンハッタンカフェ(D−
→クイーンズリング
→シングウィズジョイ
→レッドカーラ

実はマンハッタンカフェって3歳重賞であまり期待値高くないんですね。今年はマンカフェ産駒の“当たり年”ということもあって何頭も重賞ウィナーが出ているので侮れませんが、積極的に買いたい馬かというと……。

有力各馬の父の期待値はこんな感じですね。まぁ無難にディープインパクトとキンカメが優勢、マンカフェはやや落ちるので、頭に入れておきたいですね。

じゃあ、穴馬で期待値が高いのはどの馬なんだ?ってことなんですが、注目したいのは以下ですね。

ステイゴールド(A+
→プレミオテーラー

まずはステイゴールド。好走率、回収値ともに高いので穴馬として面白そう。……なんですが、さすがにプレミオテーラーとなると荷が重いか?

ということで一番期待できるのはこの種牡馬ですね。期待値は「B+」といったところ。

その種牡馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

好走率、回収値ともに高く、穴馬として期待できそうです。ちなみにこの種牡馬、GIになると壁にぶち当たる傾向にあるので、買うならここでしょう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!