今回は2015年の新潟2歳ステークスの検証していきましょう。

今年の新潟2歳ステークスはロードクエスト、ペルソナリテ、ウインミレーユといった素質馬たちが出走予定です。

どの馬が王者に近いのか? 考察していきましょう。

新潟2歳ステークスの予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ロードクエスト2.6
2ペルソナリテ3.8
3ウインミレーユ6.9
4プリンシパルスター7.1
5ルグランフリソン7.2
6ヒプノティスト13.8
7マコトルーメン25.2
8タニセンビクトリー28.3
9ファド33.6
10ウインファビラス40.6

この辺りが上位人気になる馬たちですね。

ロードクエストはデビュー戦で33.2秒という秀逸な末脚を披露。上がり2位が33.9秒ですから、残り3ハロンだけで0.7秒差をつけたわけですね。

ちなみにこの時2着だったブレイズスマッシュは3走連続2着。こういう馬は勝ち切れないだけで力はあります。3着、4着だったシトロンとスターオブペルシャはすでに勝ち上がっていますし、それなりにレベルが高かった一戦といってよさそう。

ただ、マツリダゴッホ産駒なので「新潟の外回りどうなの?」という疑問はありますね。

ペルソナリテは前走、ダリア賞を快勝。ここ2年くらい、ステイゴールド産駒の牝馬は走っていますから、警戒したいところですね。ただし、ダリア賞組は過去10年で1勝と勝ち切れない傾向にあります。その点がどうか。

ウインミレーユもステゴ牝馬。この馬は新馬戦で0.7秒差の快勝を収めています。舞台が新潟のマイル戦ということもあって注目されます。半兄ビートブラックという血統ですから、大舞台で走ってもおかしくありません。

ただ2歳重賞ということでやはり穴馬を狙って行きたいところ。

例えばパッと見、この中で買いたい馬はこの馬ですね。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

新馬戦はここでも人気の一角になりそうな●●●●●●●の2着。前走は福島の未勝利戦でしたが、ここでの時計がかなり秀逸でした。福島で勝ち上がった馬を新潟外回りの重賞で買うのはどうかという話ですが、●●●●●●産駒ですし、そこまでパフォーマンスを落とすことはないと思います。となると、ここから狙うのもありですね。