先日、競馬関係者の懇親会に参加してきました。競馬ブログ界の重鎮が集まる会でなかなか恐縮でしたが、刺激を受けた会になりました。

会場になったのは水道橋にあるKeiba Cafe パドックというお店なんですが、かなりオススメです!

名前の通り、競馬カフェで雑誌などが揃っていて、スクリーンでレースを見ることもできます。何より清潔で、料理が美味しかったのが好印象でした。個人的にはかた焼きそば食べにまた行こうかなぁ(笑)。

良い所だったのと、それほど大きなお店ではないので貸し切りにしてイベントなんかやったら面白そうだなぁなんて。まぁいろいろやりたいですね。需要があれば。

さて、本日は重賞がない土曜日。天気が微妙ということで勝負は控えつつ、しっかり馬場をよんで明日につなげていきたいですね。

6月27日のブログ推奨馬

■函館2R 3歳未勝利/勝負度C
◎02 フロリアード

函館スプリントステークスは外枠の差し馬が馬券圏内を独占した。しかし、馬場状態というより「前が有利」という騎手心理がハイペースを呼び込み、差し馬の台頭を許したと考えられる。先週そういう結果になったため、今週は無理に行く馬は少なくなるはず。そうなると、再び内・先行有利になると推測する

となるとフロリアードの信頼性が高い。ここ2走はマイル戦を使っているが、クロフネ産駒は本質的にスプリンターであることが多い。前走は外を回るロスの多い競馬で、最後の1、2ハロンは脚が上がっていた。距離短縮は明らかにプラスだ。しかもクロフネ産駒は函館スプリントSで2、3、4位と上位を独占した。馬場は合っている。

母系のスケールを見ても母母スカーレットブーケ、ダイワメジャーやダイワスカーレットの近親という超良血馬だ。未勝利くらい楽に突破できるポテンシャルはある。2走前くらい走れれば勝ち負けだろう。

■東京4R 3歳未勝利/勝負度D
◎10 エメラルエナジー

人気の一角、マゼンタは馬格がない上に砂をかぶる最内枠に入った。1、2枠に入った4走はすべて馬券圏外。今回もトチる可能性が高い。カオスにしても完全な芝血統の1枠で飛ぶ可能性は十分ある。

さらにピュアノアールは長期休み明けの初芝。ブラックタイド産駒はダートも走るが、馬格は440キロ程度しかない。人気がないなら買ってもいいが、これで人気になるなら嫌って妙味あり。というように総じて上位人気馬に不安がある。波乱の可能性は高い。

ということでここはエメラルエナジーだろう。前走は2枠で出負けして砂をかぶるという最悪の競馬だった。今回は中枠に入ったため、巻き返せる可能性は十分だろう。前に行ける馬の中では馬格がある方で、当たり負けの心配もない。上位にこられる可能性は十分だ。

阪神11R グリーンS/勝負度D

●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

本命馬別の馬に打ったが、大穴を明けそうな馬といえばこの馬だ。

まず父●●●●●●はマイラーのイメージがあるものの、実は長距離戦での期待値が極めて高い

芝の2400m以上で10番人気以内に支持された時の成績は……

(10−4−7−40)
勝率16%
複勝率34%
単勝回収値174
複勝回収値109

ご覧のとおり、単複回収値は100を超えている。事実、この馬自身、4走前に2500mで大穴をあけている。

ダートで勝ち鞍があるように馬力があるタイプのため、道悪も苦にしないはず。

人気ならともかく、全く人気がないのであれば買っておいて損はないだろう。

宝塚記念の予想はメルマガで。

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!