昨日は推奨した東京6Rで◎プラトンイミシャンがしっかりと勝ち切ってくれて、なんとか面目を保つことができた。本日のエプソムカップ、マーメイドステークスでも的中と行きたいところ。

6月13日のブログ推奨馬

鳴尾記念の前に午前中の推奨馬を何頭か挙げてみることにしよう。

東京3R 3歳未勝利/勝負度D

◎13 ダイワエクシード

東京ダート2100mのポイントとしては、前走2100mを使った馬を嫌い続けるということだ。

2100mという距離はかなり特殊で、なかなか行われない条件である。特にJRAのダートは基本的に1800mまで。それ以上の距離を使うということは「1800m以下で勝負にならない弱い馬の可能性」がある。

特に2100mを使い続けられている馬は、他の条件で勝負できないレベルの馬の可能性が高い。そうなると、2100mで使われ続けている弱い馬より、別の距離から来た強い可能性がある馬を買ったほうが期待値が高い。

ダイワエクシードは馬体重が530キロもあるズブい馬。前走は距離短縮でマイルを使ったが、合うはずもなかった。もともと中山ダート1800mで掲示板に乗っている馬だ。距離はこなせるはずで、距離延長はむしろ歓迎だ。外枠からすんなり先行できれば勝ち負けだろう。

東京11R エプソムカップ/勝負度B

●●●●●●●を推奨したい。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『レース名→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

穴馬で狙うとしたらこの馬しかいない。

エイシンヒカリも含めて前走逃げていた馬が3頭。緩いペースになることはないはずだ。

昨日の東京の馬場を見ると、差しがしっかりと決っている。ペースさえ流れれば、後ろからもとどく。

この馬は脚質が極端すぎて展開がハマらないと勝負にならない。前走はほとんどの馬が33秒台前半の末脚を記録するスピード馬場だった。後ろから行ったこの馬は当然、物理的に届かない。もっとも、内容自体は悪くなく、本当に「展開次第では……」と考えていいパフォーマンスだった。

2、3走前の不可解な敗戦からは立ち直ったように見える。もともと重賞ウィナーであって、ここで格負けすることはない。そうなると、一発に期待してみてもいいのではないだろうか?

博打的な馬のため、本命は他の馬に打ったが、穴を狙うならここしかないはずだ。

予想の全容、マーメイドSの予想はメルマガで。

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!