安田記念の外し方があまりにもダメだったため、少しリフレッシュのために月曜日の更新は休んだ。ただ、気持ちを切り替えてしっかりと週末に臨んでいきたい。

今回はエプソムカップの出走予定・登録馬を見ていこう。

春のマイル王決定戦で台頭する馬はどの馬になるのか。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

仮想出馬表・東京11R エプソムG3
2015年 6月14日(日) 3回東京4日目 17頭 [仮想出馬表]

【11R】  第32回エプソムカップ

3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1800m (C)

馬名性齢
アーデント牡6
エイシンヒカリ牡4
ゲシュタルト牡8
サトノアラジン牡4
サンレイレーザー牡6
ダノンジェラート牡6
ツクバコガネオーセ7
ディサイファ牡6
ノーステアセ7
パワースポット牝7
ヒラボクディープ牡5
フェスティヴタロー牡6
*フルーキー牡5
フルアクセル牡7
ペルーサ牡8
マイネルホウオウ牡5
ユールシンギング牡5

人気予想

1番人気 サトノアラジン
2番人気 エイシンヒカリ
3番人気 フルーキー
4番人気 ディサイファ
5番人気 ダノンジェラート

中穴人気…サンレイレーザー、ヒラボクディープなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

注目はなんといってもエイシンヒカリとサトノアラジンだろう。

どちらも4歳のディープインパクト産駒。前走はオープンを快勝してここに臨んでくる。秋のGI戦線を見据えた戦いとして注目される。

もっとも、エプソムカップは前走重賞を経験してきた馬が好走する傾向にあるレースだ。

しかもこの2頭は過剰人気馬の典型といえる。

エイシンヒカリは魅力的な逃げ馬に武豊騎手。

サトノアラジンはディープインパクト産駒で強烈な末脚を持つ差し馬。

どちらも人気を集めることが確実になっている。となると、他の馬の単勝が美味しいことになりそう。そういうところを狙ってみても面白そうなレースだが、どうか。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)