今回は目黒記念の出走予定・登録馬を見ていこう。

毎年、ダービーの影に隠れている重賞であるが、実はこちらがメインレースになることも少なくない。そんな妙味のある面白いレースだ。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

仮想出馬表・東京12R 目黒記念HG2
2015年 5月31日(日) 2回東京12日目 20頭 [仮想出馬表]
【12R】  第129回目黒記念
4歳以上・オープン・G2(ハンデ)(国際)[指定] 芝2500m (C)

馬名性齢
アドマイヤスピカ牡5
$アンコイルド牡6
オーシャンブルー牡7
グランデスバル牡7
サイモントルナーレ牡9
ステラウインド牡6
タガノグーフォセ6
ダービーフィズ牡5
トウシンモンステラ牡5
トラストワン牡7
ニューダイナスティ牡6
ノーステアセ7
ヒットザターゲット牡7
ファタモルガーナセ7
マイネルメダリスト牡7
マウントシャスタ牡6
ムスカテール牡7
メイショウカドマツ牡6
レコンダイト牡5
ヴァーゲンザイルセ7

人気予想

1番人気 ムスカテール
2番人気 ステラウインド
3番人気 ファタモルガーナ
4番人気 ダービーフィズ
5番人気 レコンダイト

中穴人気…ニューダイナスティ、メイショウカドマツ、トウシンモンステラ、ヒットザターゲットなど

※独自のアルゴリズムを用いて集計しています

勢力図を予想

正直、どの馬が中心になるのかわからないほど混戦模様となっている

おそらくムスカテールやステラウインド、ファタモルガーナ、ダービーフィズあたりが人気になると見られる。ただし、どの馬も信頼できる軸馬といえるかといえば「否」と言わざるをえない。

ムスカテールは一昨年の覇者だ。適正が高いことは明らか。しかし、以降は低迷している。前走のメトロポリタンステークスでは久々に勝ち星を上げたが、12頭立ての低レベルメンバーが相手だったため、一概に「復活」ということはできない。

ステラウインドは万葉ステークスを勝ったものの、ダイヤモンドステークスや日経賞ではそれぞれ4、6着止まり。昨年の目黒記念では5番人気7着と人気を裏切っている。

ファタモルガーナは安定して走っているものの、決め手にかけて重賞未勝利。また、ダービーフィズにしても準オープンを勝ち上がったばかりだ。

となると、波乱の可能性を考慮して予想していきたい

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

スタミナのある血統で当レースにあっている。近親にサンテミリオンらがいて、血統的なスケール感も問題ない。近走の内容を考えても、一番信頼できる軸馬といえるのではないか。