今週は東京芝2400mで行われる優駿牝馬オークスを徹底的に検証してきた。

今一度、検証を振り返り、予想の参考にしよう!

オークス2015│出走予定馬と予想オッズを考察
オークス2015予想考察1│ルージュバックの信頼度は?桜花賞より買えるが…
オークス2015予想考察2│ミッキークイーンは信頼できるのか?
オークス2015予想考察3│レッツゴードンキは2冠達成なるのか?
オークス2015予想考察4│枠順と出走馬が確定!好枠を引いたのは?
オークス2015予想考察5│クルミナルの桜花賞2着はフロックか?

またオークスの徹底検証はメルマガで行っている。

詳細はこちらへ→JINの勝ち組育成メルマガ

なお、想定人気は以下のとおり。

1番人気 ルージュバック
2番人気 レッツゴードンキ
3番人気 ココロノアイ
4番人気 クルミナル
5番人気 クイーンズリング

この中で最も嫌いたいと感じているのはこの馬だ。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

まずかなり意外なオッズとなっている。ミッキーアイルらディープインパクト産駒が人気になると思ったが、ココロノアイが3番人気とは予想外もいいところ。最終的にはもっとディープインパクト産駒たちの人気が上がると思うが、それにしても意外だ。

そんな中で嫌いたいのはこの馬である。

桜花賞より条件は向くかもしれない。ただし、多くのマイナスファクターを抱えている

例えば他の各馬の父がクラシックの常連であるのに対し、この馬の父は春のクラシックで未勝利だ。父●●●●●●●●は3歳秋から頭角を現した馬であり、春のクラシックでは完成度の面で他馬に劣る傾向にある。

前走はペースに惑わされたため度外視する見方が多い。確かにオークスのほうが向いていると考えられる。しかし、流れが向かなかったとしても速い上がりを使うことはできたはずだ。

上がり3位以内の脚を使えなかったということは「そのレベルの馬」という可能性が大いにある。

仮に人気がないのであれば桜花賞からオークスへの舞台の以降をプラスに捉えて「前走は度外視」とできたかもしれない。しかし、人気に支持されている現状と、血統が微妙なこと、さらに致命的マイナスファクターに合致している事も含めて、この馬を買う理由が見当たらない。

少なくとも頭で買うにはリスクが高すぎるし、1円も買わない方向でもいいとすら思っている

最終結論はメルマガと競馬予想グランプリで配信予定。乞うご期待!

JINの勝ち組育成メルマガ

血統やデータ、人間の思惑に至るまで多角的な分析で競馬の真相に迫る

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!