今回はオークスの有力馬診断を行っていこう。

ルージュバック、ミッキークイーン、レッツゴードンキに続いて取り上げるのはクルミナルだ。桜花賞で2着となったディープインパクト産駒は再び輝けるのか。

馬券的な観点から見て、どのように扱っていけばいいのだろうか? 見ていくことにしよう。

クルミナルの信頼度

桜花賞では7番人気だったものの、クルミナルにGI級の力があることは明らかだった。

デビューから2連勝、特に出世レースのエルフィンステークスを快勝したあたり、才能の片鱗を感じさせた。

それもそのはず。クルミナルは超良血馬なのだ。父はディープインパクト、母父のクルソラはアルゼンチンのダービーなどGIを2つ勝った名牝だ。母系にはその他にも重賞、GIの勝ち馬が多数いる。南米血統ということで馴染みが薄いかもしれないが、“名家”であることは間違いないのだ。桜花賞で激走したことも全く不思議ではない。

よって、オークスでも期待できると考えていい。

ただし、この馬には大きなマイナスファクターがある。8枠に入ってしまったのだ。基本的に東京芝2400mは外枠が不利。オークスでも人気馬以外はきていない。そう考えると「押さえの筆頭」くらいの評価が妥当ではないかと感じている。

なお、血統的に強調できる馬はこの馬だ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

父は東京芝2400mのGIで実績がある。ややダート色が強い母系ではあるが、穴を開けておかしくなさそうな血統構成だ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!