今回は来週に迫った高松宮記念の出走予定・登録馬を見ていこう。

中京芝1200mで行われるスプリントGIには20頭が登録している。昨年の覇者コパノリチャード、前哨戦阪急杯を好走したダイワマッジョーレとミッキーアイル、6歳にして充実期を迎えたアンバルブライベン、そして香港GI馬のエアロヴェロシティらが名を連ねた。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月29日(日) 2回中京6日目 20頭 [仮想出馬表]
【11R】  第45回高松宮記念
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1200m (A)

馬名性齢斤量
アフォード牡757サクラバクシンオー
アンバルブライベン牝6 55ルールオブロー
エアロヴェロシティ騙757Pins
エイシンブルズアイ牡457Belgravia
オリービン牡657ダイワメジャー
コパノリチャード牡557ダイワメジャー
サクラゴスペル牡757サクラプレジデント
サドンストーム牡657ストーミングホーム
ショウナンアチーヴ牡457ショウナンカンプ
ストレイトガール牝6 55フジキセキ
ダイワマッジョーレ牡657ダイワメジャー
トーホウアマポーラ牝6 55フジキセキ
ハクサンムーン牡657アドマイヤムーン
マジンプロスパー牡857アドマイヤコジーン
ミッキーアイル牡457ディープインパクト
リトルゲルダ牝6 55Closing Argument
レッドオーヴァル牝5 55ディープインパクト
レッドファルクス牡457スウェプトオーヴァーボード
ローブティサージュ牝5 55ウォーエンブレム
ワキノブレイブ牡557マイネルラヴ

勢力図を予想

中心となるのはコパノリチャードだ。昨年の高松宮記念で0.5秒差の圧勝を演じ、GI馬の仲間入りを果たした。

ただ前哨戦の阪急杯は6着に敗れている。ダートのJBCスプリントは例外として、芝でも4連敗中。すべて3番人気に支持されていることを考えると、物足りない成績だ。

また昨年の高松宮記念は道悪開催という特殊な環境下で行われていた。仮に今年は良馬場で行われるとすると「昨年勝っているから今年も……」という理論は通用しなくなる。そういう意味ではそれほど信頼できる人気馬とは言えなさそうだ。

これに続くのがミッキーアイルか。NHKマイルカップの覇者で阪急杯2着。前走は苦手と思われていた1400mで馬券に絡んだ。ただこの馬は1200mの経験がなく、ディープインパクト産駒は1200mの重賞未勝利だ。こちらも不安要素はある。

近走の充実度で行けばアンバルブライベンだが、6歳牝馬がGI初挑戦でどこまでやれるのか。

日本馬に死角があるとなると、レベルの高い香港のスプリントGI、香港スプリントを制したエアロヴェロシティの出番もありそうだ。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(高松)は↓↓(ランキング内で『高松→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

昨年は大敗しているが、道悪がすべて。普通の馬場状態で行われれば、血統は合うため、リベンジの可能性も十分にありそうだ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!