高松宮記念の出走馬と枠順が発表された。

ストレイトガール、ミッキーアイル、ダイワマッジョーレといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

なお、高松宮記念の徹底検証はメルマガで行っている。

あらゆる可能性を考慮し、多角的な目線で検証を行っている。一つのレースをこれだけ徹底的に分析するメルマガも、他にないのではないだろうか。

もちろん、検証だけでなく、結果も出している。成績はメルマガのページを参照あれ。

メルマガの内容はこのレースだけでなく、あらゆるレースに応用できる内容となっている。興味がある方はぜひ登録を。一緒に競馬を楽しみ、勝っていこう

JINの勝ち組育成メルマガ

高松宮記念枠順

2015年 3月29日(日) 2回中京6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第45回高松宮記念
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝1200m (A)

馬名性齢斤量替 騎手
11リトルゲルダ牝6 55丸田恭介
12オリービン牡657*菱田裕二
23ローブティサージュ牝5 55 池添謙一
B24エアロヴェロシティセ757 パートン
35ワキノブレイブ牡557松岡正海
36サドンストーム牡657 国分優作
47マジンプロスパー牡857 北村友一
48アンバルブライベン牝6 55 田中健
B59レッドオーヴァル牝5 55戸崎圭太
510アフォード牡757村田一誠
611ショウナンアチーヴ牡457*吉田隼人
612サクラゴスペル牡757*藤岡康太
713ダイワマッジョーレ牡657 M.デム
714トーホウアマポーラ牝6 55*福永祐一
715ハクサンムーン牡657 酒井学
816ミッキーアイル牡457 浜中俊
817コパノリチャード牡557 武豊
818ストレイトガール牝6 55 岩田康誠

ストレイトガールは8枠18番、ミッキーアイルは8枠16番、ダイワマッジョーレは7枠13番に入った。では、どの枠順に入った馬が強調できるのか、見ていこう。

高松宮記念│過去3回枠順別成績

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 1- 5/ 60.0%16.7%020
2枠0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
3枠1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%12843
4枠0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
5枠1- 0- 1- 4/ 616.7%33.3%6545
6枠1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%2151
7枠0- 0- 1- 7/ 80.0%12.5%0153
8枠0- 2- 0- 7/ 90.0%22.2%056

集計期間:2012. 3.25 ~ 2014. 3.30

中京競馬場が改修されて以降、今年で4回目の開催となる。

サンプルが少ないものの、全体的な傾向としては外枠がいい。中京はコースの構造上、極端な内枠はよくない。実際、上記のデータを見ても、1、2枠は12頭走って馬券に絡んだのは1頭のみだ。しかもこの1頭が1番人気のロードカナロアの3着だったのだから、いかに内枠が厳しいかうかがい知れる。

そう考えると、外枠に入ったストレイトガールら、有力馬にとっていい枠順……と、例年なら言えたのだが、今年はそう単純ではない

なんといっても今開催は「圧倒的内枠有利」、「外枠不利」という傾向が明確に出ているのだ。先週行われた芝のレースの枠順別の成績を見てみよう。

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠4- 2- 1- 9/1625.0%43.8%555168
2枠0- 2- 2-12/160.0%25.0%058
3枠0- 1- 1-15/170.0%11.8%028
4枠3- 1- 2-11/1717.6%35.3%267104
5枠1- 1- 0-15/175.9%11.8%2417
6枠0- 1- 1-16/180.0%11.1%025
7枠1- 1- 2-20/244.2%16.7%2531
8枠0- 0- 0-24/240.0%0.0%00

集計期間:2015. 3.21 ~ 2015. 3.22

ご覧のとおり、1枠が4勝を挙げているのに対し、8枠は全滅だ。

ファルコンステークスでは14番人気のタガノアザガルが大穴を開け、日曜日の競馬では人気馬が確実に馬券圏内に入った。

8枠にはあまり人気馬が入らなかったという事情もあるとはいえ、この数字は極端すぎる。

例年の高松宮記念の傾向が「外枠有利」だとしても、これだけ顕著な傾向を見ると「今年は違う」と言わざるを得ない。

最終的には土曜日の馬場を見て判断することになるが、基本的に「内枠」、あるいは「逃げ、先行」重視の姿勢で臨むべきだろう。

仮にこの傾向が続くようなら、有力各馬が外枠に入ったため、波乱の可能性が増したといえる。

なお、先週の馬場傾向が続くならいい枠を引いたのはこの馬だ。

その馬の名(H)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前に行きたいこの馬にとって最高の枠順となった。出遅れさえなければ、すんなり行けるはず。となると、一発あるかもしれない。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!