今回はフラワーカップの出走予定・登録馬を見ていこう。

トライアルというわけではないが、ここで上位に入った馬は牝馬クラシックの常連となっている。昨年はバウンスシャッセがオークスで3着、一昨年2着のエバーブロッサムはオークスで、同3着のリラコサージュは秋華賞で馬券に絡んだ。そして2010年はオウケンサクラが桜花賞で2着となり、サンテミリオンはオークスを制している。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月21日(土) 2回中山7日目 21頭 [仮想出馬表]
【11R】  第29回フラワーカップ
3歳・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)

馬名性齢斤量
アースライズ牝3 54マンハッタンカフェ
アフェクシオン牝3 54コンデュイット
アルビアーノ牝3 54Harlan’s Holiday
エグランティーナ牝3 54シンボリクリスエス
エヴァンジル牝3 54ブラックタイド
カゼルタ牝3 54ハービンジャー
ギンザヴィクトリア牝3 54ゼンノロブロイ
ココ牝3 54ロージズインメイ
サトノフラリッシュ牝3 54エンパイアメーカー
ジャポニカーラ牝3 54ジャングルポケット
ジュエルメーカー牝3 54エンパイアメーカー
ティーエスクライ牝3 54ハーツクライ
ディアマイダーリン牝3 54ハーツクライ
トーホウハニー牝3 54ステイゴールド
ノットフォーマル牝3 55ヴァーミリアン
ハナモモ牝3 54ホワイトマズル
フレンチヴォーグ牝3 54マンハッタンカフェ
ホワイトエレガンス牝3 54クロフネ
ホワイトフーガ牝3 54クロフネ
ローデッド牝3 54ディープインパクト
ロッカフラベイビー牝3 54キングカメハメハ

勢力図を予想

今年は有力馬が不在で大混戦となりそうだ。

唯一の重賞勝ち馬ノットフォーマルはキャリア(2−1−1−4)と、勝ったり負けたり。そもそも前走のフェアリーステークスは重賞とは名ばかりの500万条件だった。信頼性は高くない。

となると中心になりそうなのはディアマイダーリンあたりか。未勝利、赤松賞と2連勝を飾り、赤松賞ではアネモネステークスを制したテンダリーヴォイスを破っている。久々のレースとなるが、このメンバーなら十分威張れる。

次点となると難しい。ローデッドは人気になりそうだが、フェアリーSのレベルは前述のとおり。2戦2勝のアルビアーノは、「なぜ先週のフィリーズレビューに出なかったのか?」と言いたくなるような血統だし、ロッカフラベイビーは中山がどうか。

となると、波乱の可能性が十分にありそう。しっかりと検証していきたい。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前前走が優秀だった。前残りの流れの中で差しきり勝ち。この時の2〜4着は次走で早速未勝利を脱出している。前走は出負けして最後方から大外を回すという最低の競馬で敗れたが、上がり2位の脚を使っていた。素質はあるだけに、人気が全くないなら狙っていきたい。(その前に抽選を通れば。)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!