中山牝馬ステークスの出走馬と枠順が発表された。

バウンスシャッセ、アイスフォーリス、スイートサルサといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

なお、フィリーズレビューの徹底検証はメルマガで行っている。検証項目は以下のとおり。

・予想のスタートライン/Vol.674
・基本となる好走血統/Vol.675
・特注血統を探る/Vol.676
・人気を裏切る不振血統/Vol.677
・強調できるローテーション/Vol.678
・不可欠な実績/Vol.679
・帝王が不振な理由/Vol.680
・全頭診断1、2/Vol.681、682、683

あらゆる可能性を考慮し、多角的な目線で検証を行っている。一つのレースをこれだけ徹底的に分析するメルマガも、他にないのではないだろうか。

もちろん、検証だけでなく、結果も出している。成績はメルマガのページを参照あれ。

メルマガの内容はフィリーズレビューだけでなく、あらゆるレースに応用できる内容となっている。興味がある方はぜひ登録を。一緒に競馬を楽しみ、勝っていこう

JINの勝ち組育成メルマガ

中山牝馬ステークス枠順

2015年 3月15日(日) 2回中山6日目 15頭 [15:45発走]
【11R】  第33回ローレル競馬場賞中山牝馬S
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(牝)(国際)[指定] 芝1800m (A)

馬名性齢斤量替 騎手
11フレイムコード牝6 50 藤懸貴志
22グレイスフラワー牝6 52柴田善臣
23バウンスシャッセ牝4 54*田辺裕信
34マイネグレヴィル牝4 52柴田大知
35ミナレット牝5 53石川裕紀
B46サクラプレジール牝5 52*横山典弘
47ウイングドウィール牝6 52伊藤工真
58アイスフォーリス牝6 54三浦皇成
59ブランネージュ牝4 54*藤岡佑介
B610ケイティバローズ牝5 51*武士沢友
B611エバーブロッサム牝5 54石橋脩
712スイートサルサ牝5 54田中勝春
713シャトーブランシュ牝5 53*戸崎圭太
814オメガハートロック牝4 53*丸田恭介
815パワースポット牝7 53大野拓弥

バウンスシャッセは2枠3番、アイスフォーリスは5枠8番、スイートサルサは7枠12番に入った。では、どの枠順に入った馬が強調できるのか、見ていこう。

中山牝馬ステークス│過去9回枠順別成績

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠1- 0- 1-16/185.6%11.1%17268
2枠1- 1- 3-13/185.6%27.8%40127
3枠1- 2- 0-15/185.6%16.7%2569
4枠1- 3- 1-13/185.6%27.8%45191
5枠3- 1- 0-14/1816.7%22.2%11860
6枠2- 1- 1-14/1811.1%22.2%168135
7枠0- 2- 1-15/180.0%16.7%079
8枠0- 0- 1-17/180.0%5.6%010

集計期間:2005. 3.12 ~ 2014. 3.16

中山芝1800mは外枠が不利なコースだ。

同じ条件で行われた中山記念では、圧倒的1番人気のイスラボニータが8枠から出走し、5着に惨敗した。人気の一角、ステファノスにしても、1、2着馬に離された3着まで。

中山記念の頃に比べると開催が進んで内、外の差は少なくなってくるが、重賞レベルになると枠順によるバイアスが出る。

実際、中山牝馬Sでは7、8枠から勝ち馬が出ていない。8枠に至っては3着以内に来たのが1番人気だったオールザットジャズ(3着)のみ。他にもホエールキャプチャが2番人気に、ザレマとトールポピーが3番人気に支持されるなど、7頭が5番人気だったが、すべて馬券圏外に敗れている。

昨年こそ、7枠から好走馬が2頭出ているが、基本的に外は軽視すべきだろう。

なお、その2頭は先行馬だった。スムーズに先行して外を回るようなことがなければ、枠順の不利を最小限に抑えられる。反対にいうと、外枠の差し馬が好走した例はほとんどない。(※前述のオールザットジャズは4角3番手)

そう考えると、先行する可能性が極めて低いこの人気馬は嫌な枠を引いてしまった

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は18頭立てで4角17番手。5走連続で4角を二桁順位で通過している。いくら強烈な差し脚があるといっても、届かないリスクは高い。少なくとも単勝を買う必要はないはずだ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!