中日新聞杯の出走馬と枠順が発表された。

ダノンジェラート、デウスウルト、ディサイファといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

なお、フィリーズレビューの徹底検証はメルマガで行っている。検証項目は以下のとおり。

・予想のスタートライン/Vol.674
・基本となる好走血統/Vol.675
・特注血統を探る/Vol.676
・人気を裏切る不振血統/Vol.677
・強調できるローテーション/Vol.678
・不可欠な実績/Vol.679
・帝王が不振な理由/Vol.680
・全頭診断1、2/Vol.681、682、683

あらゆる可能性を考慮し、多角的な目線で検証を行っている。一つのレースをこれだけ徹底的に分析するメルマガも、他にないのではないだろうか。

もちろん、検証だけでなく、結果も出している。成績はメルマガのページを参照あれ。

メルマガの内容はフィリーズレビューだけでなく、あらゆるレースに応用できる内容となっている。興味がある方はぜひ登録を。一緒に競馬を楽しみ、勝っていこう

JINの勝ち組育成メルマガ

中日新聞杯枠順

2015年 3月14日(土) 2回中京1日目 18頭 [15:25発走]
【11R】  第51回中日新聞杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝2000m (A)

馬名性齢斤量替 騎手
11ディサイファ牡657 四位洋文
12サングレアル牝4 53*岩田康誠
23ユールシンギング牡557*M.デム
B24マイネルミラノ牡555柴田大知
35ダノンジェラート牡655横山典弘
36キングズオブザサン牡455*吉田隼人
47パッションダンス牡756*松田大作
48フレージャパン牡653*勝浦正樹
59ネオブラックダイヤ牡754*松山弘平
510デウスウルトセ755 川田将雅
611ゲシュタルト牡854*松若風馬
612メイショウカンパク牡856*川須栄彦
713ヒットザターゲット牡757.5*北村友一
714ミトラセ757.5*蛯名正義
715サンレイレーザー牡656*バルジュ
816コスモオオゾラ牡655*柴田未崎
817アンコイルド牡656*高倉稜
818アドマイヤフライト牡656 藤岡佑介

ダノンジェラートは3枠5番、デウスウルトは5枠10番、ディサイファは1枠1番に入った。では、どの枠順に入った馬が強調できるのか、見ていこう。

中日新聞杯│過去3回枠順別成績

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠0- 0- 1- 5/ 60.0%16.7%033
2枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%060
3枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%030
4枠0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%023
5枠0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%00
6枠1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%22861
7枠1- 0- 1- 6/ 812.5%25.0%11175
8枠1- 0- 1- 7/ 911.1%22.2%341108

集計期間:2012. 3. 4 ~ 2014. 3.15

中京の芝2000mといえば外枠有利、あるいは圧倒的な内枠不利が常識だ。

実際、中日新聞杯の枠順別の成績を見ると、勝ち馬はすべて6〜8枠から出ている。

さらに同じ条件で行われる金鯱賞、愛知杯も含めた枠順別の成績を見てみよう。

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠0- 1- 1-14/160.0%12.5%025
2枠1- 1- 0-14/166.3%12.5%2331
3枠1- 1- 2-13/175.9%23.5%257110
4枠0- 2- 0-15/170.0%11.8%051
5枠1- 0- 1-16/185.6%11.1%4025
6枠2- 1- 0-15/1811.1%16.7%15661
7枠3- 1- 2-17/2313.0%26.1%8581
8枠1- 2- 3-19/254.0%24.0%122166

集計期間:2012. 3. 4 ~ 2014.12.20

ご覧のとおり、こちらも外枠が優勢だ。

一方で1、2枠はとても低調な成績となっている。唯一、2枠で勝ったのは1番人気のラストインパクトだった。そして1枠で馬券になったのは2、3番人気。

つまり、少なくとも内枠に入った人気薄馬が馬券に絡むのはとても困難なのだ。人気馬とて、好走するのは容易ではない。昨年の中日新聞杯では1番人気のアンコイルドが7着、一昨年の金鯱賞では1番人気のメイショウナルトが14着と、人気を裏切っている。

よって、内枠に入ってしまったこの馬は好走の可能性がかなり低くなったといえる。

その馬の名(H)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

特注血統に該当しているため好走する可能性がないわけではないが、人気を加味すると「消して妙味あり」と言えるかもしれない。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!