中山牝馬ステークス2016の枠順が確定しました。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



中山牝馬Sの枠順

nakayamahinba2016_gate1

こんな枠順になりました。

ではいつものように過去の枠順……といきたいところなんですが、今回はやりません

もう中山のデータ考察は全部やらなくていいんじゃないかなーと思うくらい改修後の傾向は違います。特にこのレースは過去10年のうち、1年は阪神開催、3年は道悪開催というように参考にすべきデータが少ないですからね。(そもそも改修後には1回しか行われていませんし)

過去に縛られるより土曜日の馬場傾向を見て判断するのが懸命です。あと、馬の特徴(内枠or外枠が得意or不得意)で決めればいいかと。

ということで、ルージュバックは大変、微妙な枠に入りました

マンハッタンカフェ産駒はいわゆる外外を回して差し切れるような“本格派”ではない。なるべくロスを無くしてソツのない競馬がしたい。そういう意味で外枠はマイナスでしょう。

それ以外に嫌う要素がないので無難に評価しますが、飛ぶ可能性は増したんじゃないですかね。内〜中枠に入ればかなり堅い1番人気だったと思うんですが。まぁそれでも力があるので牝馬限定のGIIIなら勝ってしまいそうですけどね。

反対に絶好枠を引いたのはこの馬でしょう。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

ものすごーく、理想的な枠順ですね。この枠からならルージュバックとの逆転があってもいいはず。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!