週末の振り返りは後ほど。今回はフェブラリーステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

フェブラリーSは東京ダート1600mで行われる。2015年のJRAのGIの開幕戦であり、春のダート王者を決める重要なレースだ。

今年はドバイワールドカップを目標にしているホッコータルマエが回避したものの、他は有力馬が揃った。まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 2月22日(日) 1回東京8日目 21頭 [仮想出馬表]
【11R】  第32回フェブラリーS
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) ダート1600m

馬名性齢斤量
アドマイヤサガス牡757フジキセキ
アドマイヤロイヤル牡857キングカメハメハ
インカンテーション牡557シニスターミニスター
エアハリファ牡657Discreet Cat
カゼノコ牡457アグネスデジタル
キョウエイアシュラ牡857スウェプトオーヴァーボード
キョウワダッフィー牡757キングカメハメハ
グレープブランデー牡757マンハッタンカフェ
コーリンベリー牝4 55サウスヴィグラス
コパノリッキー牡557ゴールドアリュール
ゴールスキー牡857ネオユニヴァース
サトノタイガー牡757キングカメハメハ
サンビスタ牝6 55スズカマンボ
シルクフォーチュン牡957ゴールドアリュール
ハッピースプリント牡457アッミラーレ
ベストウォーリア牡557Majestic Warrior
ベルゲンクライ牡557ハーツクライ
レッドアルヴィス牡457ゴールドアリュール
ローマンレジェンド牡757スペシャルウィーク
ワイドバッハ牡657アジュディケーティング
ワンダーアキュート牡957カリズマティック

勢力図を予想

中心となるのは昨年の覇者で前走の東海ステークスを快勝したコパノリッキーだ。

昨年は16番人気の低評価を覆し、最低人気ながらGI制覇という歴史に残る大波乱を演じた。しかし、その後の活躍を見ればあの勝利が“フロック”ではなかったことが分かる。今年は堂々の人気馬として臨むことになる。

他にもタレントが揃っている。特に新興勢力が充実している。

東海S3着で充実期を迎えているインカンテーション、着実に力をつけて根岸ステークスを制したエアハリファ、さらに川崎記念でホッコータルマエに迫ったカゼノコ、すばるステークスを快勝したレッドアルヴィスも参戦する。

またローマンレジェンドやワンダーアキュートといった実績馬も引き続き出走してくる。

今週はこのレースを徹底的に検証していこう。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!