今回は根岸ステークスの出走予定・登録馬を見ていこう。

フェブラリーステークスの前哨戦としての役割も担うこのレース。ダートのGIIIらしく、登録馬が多すぎて何が出てくるか、まだ分からない。ポイントをかいつまんで見ていこう。

まずは出走馬を確認していこう。

根岸Sとは?

根岸Sは東京ダート1400mで行われるGIIIだ。1着馬にはフェブラリーSへの優先出走権が与えられる。

と、散々「フェブラリーSの前哨戦」と書いてきたが、このレースのポイントはいかに東京ダート1400mで走れる馬を探すかであり、フェブラリーSで走りそうな馬を狙うレースではない。

事実、2012年を除き、過去4回の根岸S好走馬でフェブラリーSでも好走した馬は1頭もいない。

基本的に東京ダート1400mと東京ダート1600mで求められる要素は全く異なる。「フェブラリーSの前哨戦」というワードにとらわれ過ぎないように心がけるべきだろう。

根岸Sの出走メンバーと見どころ

2015年 2月 1日(日) 1回東京2日目 46頭 [仮想出馬表]
【11R】  第29回根岸S
4歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1400m

馬名性齢斤量
アスカノロマン牡455アグネスデジタル
アドマイヤロイヤル牡856キングカメハメハ
ウォータールルド牡756ウォーターリーグ
エアウルフ牡856フレンチデピュティ
エアハリファ牡656Discreet Cat
エスメラルディーナ牝4 54Harlan’s Holiday
カネトシイナーシャ牡756Tapit
カフェシュプリーム牡656マンハッタンカフェ
キクノストーム牡656スタチューオブリバティ
キズマ牡656Discreet Cat
キョウエイアシュラ牡857スウェプトオーヴァーボード
キョウワダッフィー牡756キングカメハメハ
キングヒーロー牡656ブラックタキシード
グレープブランデー牡758マンハッタンカフェ
コスモソーンパーク牡756ロージズインメイ
ゴーイングパワー牡656サクラバクシンオー
ゴールスキー牡857ネオユニヴァース
ゴールデンナンバー牝6 54ダイワメジャー
サトノタイガー牡756キングカメハメハ
サトノプリンシパル牡556Bernardini
サンマルデューク牡656ロージズインメイ
シルクフォーチュン牡956ゴールドアリュール
シンボリエンパイア牡656Empire Maker
ジョーメテオ牡956ネオユニヴァース
ジョヴァンニ牡656アドマイヤムーン
スズカセクレターボ牡756アグネスタキオン
ストロングサウザー牡455ハーツクライ
タールタン牡756Tapit
タイセイファントム牡756ファンタスティックライト
ナガラオリオン牡656アドマイヤマックス
フリートストリート牡656Street Sense
ブライトライン牡656フジキセキ
ベルゲンクライ牡556ハーツクライ
ポアゾンブラック牡656マイネルラヴ
マルカフリート牡956アフリート
マルカプレジオ牡756ゴールドアリュール
ミヤジエルビス牡556ブライアンズタイム
メイショウツチヤマ牡856フレンチデピュティ
ランリョウオーセ856Redoute’s Choice
レーザーバレット牡756ブライアンズタイム
レオンビスティー牡656サクラバクシンオー
レッドアルヴィス牡456ゴールドアリュール
ロゴタイプ牡558ローエングリン
ロングロウ牡856クロフネ
ワイドバッハ牡657アジュディケーティング
ワンダーコロアール牡656ケイムホーム

勢力図を予想

まず注目されるのがロゴタイプの参戦だろう。芝で結果を残せなくなった皐月賞馬は心機一転、活躍の馬をダートに求めようとしている。

ただ芝で活躍した馬がダートでも走るという例は、なかなか多くない。ほとんどの馬が人気を裏切り、凡走する。事実、父ローエングリンは500万条件のダート戦で勝っているものの、ともに3番人気に支持されたジャパンカップダート、平安ステークスでは二桁着順に大敗している。その点は頭に入れておくべきだろう。

ダート勢で注目なのは昨年の武蔵野ステークスで勝利し、チャンピオンズカップでも6着と健闘したワイドバッハだ。過去10走すべてで上がり2位以内を記録している末脚自慢が人気の中心になるだろう。

あとは武蔵野S2着のエアハリファ、ユニコーンステークス勝ちの実績を持つ4歳馬レッドアルヴィスサトノプリンシパルあたりが有力か。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!