今週はシルクロードステークスと根岸ステークスが開催される。毎年、この週は「地味な番組だなぁ」と思っているわけだが、しっかりと考察していこう。

今回はシルクロードステークスで強調できる血統について書いていく。どんな血を買って行けばいいのだろうか?

京都芝1200mの好走血統

シルクロードSは京都芝1200mで行われる。京都芝1200mでは、狙うべき血統が決まっている。それは……

父ミスプロ系

である。スプリント戦というだけあって、前への推進力が求められる。となると、瞬発力型のサンデー系より、馬力のあるミスプロ系のほうが強調できるわけだ。

2012年以降、単勝10番人気以内に支持された父ミスプロ系の馬の成績を見ると、推奨する理由が分かるはずだ。

父ミスプロ系
(18―20―15―103)
勝率12%
複勝率34%
単勝回収値134
複勝回収値117

ご覧のとおり、単複回収値ともに100を超えている

さらに1年毎の成績に区切ってみよう。

着別度数勝率複勝率単回複回
2015年1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%62104
2014年9- 8- 6-43/6613.6%34.8%154116
2013年4- 7- 6-25/429.5%40.5%142114
2012年4- 4- 3-32/439.3%25.6%103123

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2015. 1.12

ご覧のとおり、3年連続で単複回収値が100を超えている

明らかに京都芝1200mに合った血統といえるわけだ。

特にアドマイヤムーンやスウェプトオーヴァーボードといった種牡馬を見つけたら、注意すべきだろう。

となると、父ミスプロ系のこの馬は信頼性が高い人気馬と言えそうだ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!