アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の出走馬と枠順が発表された。

ゴールドシップ、フェイムゲーム、エアソミュールといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

AJCC枠順

2015年 1月25日(日) 1回中山9日目 17頭 [15:35発走]
【11R】  第56回アメリカジョッキーCC
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際) 芝2200m (C)

馬名性齢斤量替 騎手
11ダークシャドウ牡856*ベリー
12マイネルフロスト牡455松岡正海
23マイネルディーン牡656三浦皇成
24パッションダンス牡756*戸崎圭太
35フラガラッハ牡856*横山典弘
36ディサイファ牡656*四位洋文
47マイネルメダリスト牡757柴田大知
48ゴールドシップ牡658 岩田康誠
59エアソミュール牡657*C.デム
510フェイムゲーム牡557北村宏司
611ユニバーサルバンク牡756*丸田恭介
612クリールカイザー牡656*田辺裕信
713オーシャンブルー牡756*後藤浩輝
714ミトラセ756*蛯名正義
815セイクリッドバレー牡956*ブノワ
816ラインブラッド牡956*的場勇人
817ショウナンラグーン牡456吉田豊

人気どころで言えば、ゴールドシップは4枠8番、フェイムゲームは5枠10番、エアソミュールは5枠9番と、中枠に集まった。

AJCC│過去10回枠順別成績

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠0- 1- 1-10/120.0%16.7%0105
2枠0- 0- 2-10/120.0%16.7%031
3枠4- 1- 0- 7/1233.3%41.7%17086
4枠0- 2- 1-12/150.0%20.0%028
5枠2- 2- 2-10/1612.5%37.5%5593
6枠2- 2- 0-14/1811.1%22.2%6082
7枠1- 1- 2-16/205.0%20.0%4851
8枠1- 1- 2-16/205.0%20.0%870

集計期間:2005. 1.23 ~ 2014. 1.26

AJCCの特徴といえば、内枠が全く強調できないという点だ。

昨年こそ、内枠の人気薄が来たものの、基本的には内・外フラット。もしくは内がやや良くないというのが全体的な傾向だ。

1、2枠は2番人気1頭、3番人気5頭を含む9頭が4番人気以内に支持されたが、勝ち馬は出ていない。連対馬は昨年のサクラアルディートのみ。

なお、2012年以降の中山芝2200mにおける1枠の成績を見てみると……

(3−2−6−40)
勝率6%
複勝率22%
単勝回収値155
複勝回収値61

単勝回収値こそ高いものの、好走率で言えばとても低調な成績だ。

つまり、中山芝2200mにおいて、極端な内枠というのは決して有利にはならない。むしろ、やや割引が必要なのだ。

「中山=内枠有利」という概念にとらわれていると、痛い目にあうかもしれない。

一方、いい枠に入ったと感じるのがこの馬だ。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!