日経新春杯の出走馬と枠順が発表された。

サトノノブレスやハギノハイブリッド、タマモベストプレイにトウシンモンステラといった有力馬はどんな枠に入ったのか? 注目の伏兵たちは台頭できるのか? 見ていくことにしよう。

日経新春杯枠順

2015年 1月18日(日) 1回京都7日目 18頭 [15:45発走]
【11R】  第62回日経新春杯
4歳以上・オープン・G2(ハンデ)(国際)[指定] 芝2400m・外 (A)

馬名性齢斤量替 騎手
11ゼンノルジェロ牡753 熊沢重文
12ハギノハイブリッド牡455*秋山真一
23ホーカーテンペスト牡655 浜中俊
24アドマイヤデウス牡455 岩田康誠
35フーラブライド牝6 55 酒井学
36アドマイヤフライト牡656*藤岡佑介
47タマモベストプレイ牡557津村明秀
48メイショウカンパク牡856*幸英明
59サトノノブレス牡558 池添謙一
510コウエイオトメ牝7 51 北村友一
611ビービートレイター牡554*四位洋文
612アクションスター牡554*小牧太
713ヴィクトリースター牡752*太宰啓介
714ダコール牡757 福永祐一
B715コスモロビン牡755*バルジュ
816メイショウサミット牡950*荻野琢真
817ムーンリットレイク牡756*C.デム
818トウシンモンステラ牡554 武豊

サトノノブレスは中枠の5枠9番、トウシンモンステラは大外の8枠18番、ハギノハイブリッドは1枠2番に入った。京成杯と同じく、有力馬は内・中・外に分かれた格好だ。

日経新春杯│過去10回枠順別成績

枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠3- 1- 0-10/1421.4%28.6%23583
2枠0- 0- 3-11/140.0%21.4%050
3枠2- 0- 0-12/1414.3%14.3%7024
4枠2- 2- 2- 9/1513.3%40.0%7070
5枠1- 0- 2-16/195.3%15.8%18188
6枠1- 3- 0-15/195.3%21.1%1636
7枠0- 2- 2-16/200.0%20.0%0132
8枠1- 2- 1-16/205.0%20.0%19121

集計期間:2005. 1.16 ~ 2014. 1.19

京成杯と比べ、枠順による影響はあまりない。1枠が最多の3勝を挙げている一方で、7、8枠は複勝回収値ワンツーを記録。どこに入ってもある程度勝負になると考えていい。(もちろん、外のほうがいい、ということはないが)

なお、今年の京都は例年に比べると、そこまで極端な内有利というわけではない。

もちろん、内の方が馬場はいいのだが、内・先行を意識したジョッキーがポジションを取りに行った結果、ハイペースになって前が潰れ、外枠の馬たちが台頭するというケースも見られる。

さすがに外回りだと、ロスなく立ちまわった馬のほうがいいが、「外枠だから消し」という理論は用いない方がいい。

ちなみにいい枠を引いたと思うのはこの馬だ。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!