今回は日経新春杯の出走予定・登録馬を見ていこう。

GIIながらハンデ戦ということでなかなかメンバーが揃いづらいが、過去にはルーラーシップやトゥザグローリーといった馬たちがここを勝ってGI戦線へ。今年はどんなレースになるのだろうか。

日経新春杯とは?

日経新春杯は京都芝外回り2400mで行われる。GIIながらハンデ戦という舞台設定となっている。

一昔前までは天皇賞春へ向けたレースとして使われてきたが、近年は有馬記念後の古馬路線というだけあって、なかなかメンバーが揃わない。

天皇賞春を見据えるには時期が早過ぎるし、そもそもこの時期に出てくる古馬はそれほど強くない。(強い古馬は有馬記念出走後に休養に入るため)

そういう意味では中途半端な実績馬より、軽ハンデで恩恵を受けそうな穴馬を狙ってみたいレースである。

日経新春杯の出走メンバーと見どころ

2015年 1月18日(日) 1回京都7日目 21頭 [仮想出馬表]
【11R】  第62回日経新春杯
4歳以上・オープン・G2(ハンデ)(国際)[指定] 芝2400m・外 (A)

馬名性齢
アクションスター牡5アグネスタキオン
アドマイヤデウス牡4アドマイヤドン
アドマイヤフライト牡6マンハッタンカフェ
コウエイオトメ牝7 ハーツクライ
コスモロビン牡7ゼンノロブロイ
サトノノブレス牡5ディープインパクト
シゲルササグリ牡6ブラックタキシード
シャドウダンサー牡4ホワイトマズル
ゼンノルジェロ牡7シンボリクリスエス
タマモベストプレイ牡5フジキセキ
ダコール牡7ディープインパクト
トウシンモンステラ牡5キングカメハメハ
ハギノハイブリッド牡4タニノギムレット
ビービートレイター牡5チーフベアハート
フーラブライド牝6 ゴールドアリュール
ホーカーテンペスト牡6Hawk Wing
ムーンリットレイク牡7ディープインパクト
メイショウカンパク牡8グラスワンダー
メイショウサミット牡9シンボリクリスエス
ラングレー牡4ディープインパクト
ヴィクトリースター牡7ディープインパクト

勢力図を予想

例年に増して微妙なメンバー構成。まず触れるとすれば昨年の覇者サトノノブレスだろうか。有馬記念はさすがに厳しく11着と敗れたがこのコース、レースへの適性が高いのは証明済み。このメンバーに入れば実力上位だけに、中心となってくるはず。

またアドマイヤフライト、フーラブライトという昨年の2、3着馬も参戦を予定している。

さらに4歳馬はなかなか粒ぞろいだ。クラシックを賑わせたハギノハイブリッド、アドマイヤデウス、素質の高さはクラシック組に負けないシャドウダンサー、ラングレーなどなど。この辺りが中心になってくるはずだ。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!