面白いニュースが飛び込んできました。なんと、有馬記念の枠順発表がテレビ中継されるようです! 以下、スポーツ報知のニュースより抜粋。

2014年の中央競馬を締めくくる大一番、有馬記念・GI(28日、中山・芝2500メートル)の枠順発表の模様がテレビ中継されることが3日、スポーツ報知の取材で分かった。枠順が決定するレース3日前の25日、BSフジが美浦と栗東の両トレセンをつなぎ、出走馬の関係者が抽選に臨む様子などを中継。調教師、騎手の表情やコメントをリアルタイムで伝える予定だ。

GIの枠順抽選は通常、レースが行われるエリアのトレセンの投票所で抽選器を使用して行われているが、有馬記念のように金曜日から馬券が発売されるGIレース(ほかに2歳牡馬3冠、春秋天皇賞、ジャパンC)は、コンピューターによるランダム抽選で決定されている。公開抽選はすでに、香港やドバイの国際競走など海外の多くの国で頻繁に実施されており、テレビ中継での公開抽選となれば、日本の競馬界では初の試みとなる。

抜粋、ここまで。

これはいい試みですね。競馬の枠順決定に関する“疑惑”は少なくないですし(苦笑)。まぁ競馬にかぎらず、サッカー・ワールドカップの組み合わせ抽選なんかも、操作が疑わるのが常ですから、(見た目だけでも)クリーンにやるのは大事かな、と。ドバイや凱旋門賞なんかでは普通に行われてますからね。

一足早い枠順データ考察

何がいいかといえば、理由がもう一つあります。

というのも、有馬記念は枠順が大きなカギを握るレースなんですよ。

枠番別集計
枠番着別度数勝率複勝率単回値複回値
1枠2- 2- 0-12/1612.5%25.0%6551
2枠1- 1- 1-14/175.9%17.6%307106
3枠2- 2- 1-13/1811.1%27.8%1568
4枠0- 3- 3-14/200.0%30.0%0108
5枠2- 1- 2-14/1910.5%26.3%11182
6枠1- 0- 1-18/205.0%10.0%1170
7枠1- 0- 2-17/205.0%15.0%1331
8枠1- 1- 0-18/205.0%10.0%13120

集計期間:2004.12.26 ~ 2013.12.22

ご覧のとおり、外枠はほとんどノーチャンス。6枠より外の枠に入って勝ったのは……

オルフェーヴル
ゴールドシップ
ダイワスカーレット

いずれもGIを複数回勝った歴史的な名馬ばかり。このクラスの馬でないと、外枠に入ると厳しいわけです。だからいま頭のなかにいる穴馬は内枠に入ってほしい。せっかくテレビ中継するので、かじりついて見たいところですね。

なお、12月頭時点での本命予定馬はこの馬です。

その馬の名(有馬)は↓↓(ランキング内で『有馬→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)