今週は現役最強牝馬決定戦のエリザベス女王杯が行われる。

近年のエリザベス女王杯の思い出といえば、なんといっても2年前のレインボーダリアだろうか。重賞未勝利、3走前の準オープンを勝ったばかりの馬だったが、本命に指名した。ピクシープリンセスが過剰人気していたという理由だけで切ってしまったため(今でも反省している)、3連単は取れなかったものの、馬連、ワイドを取ることができた。

今年もしっかりと検証を行い、的中を届けていきたい。

2014年11月16日(日) 5回京都4日目 24頭 [仮想出馬表]
【11R】  第39回エリザベス女王杯
3歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2200m・外 (B)

馬名性齢母父
アロマティコ牝5 キングカメハメハサンデーサイレンス
イリュミナンス牝4 マンハッタンカフェトニービン
オメガハートロック牝3 ネオユニヴァースエルコンドルパサー
キャトルフィーユ牝5 ディープインパクトTejano Run
グレイスフラワー牝5 ダイワメジャーカーネギー
コウエイオトメ牝6 ハーツクライKingmambo
サングレアル牝3 ゼンノロブロイCaerleon
サンシャイン牝5 ハーツクライPistolet Bleu
ショウナンパンドラ牝3 ディープインパクトフレンチデピュティ
スマートレイアー牝4 ディープインパクトホワイトマズル
タガノエトワール牝3 キングカメハメハサンデーサイレンス
ディアデラマドレ牝4 キングカメハメハサンデーサイレンス
デニムアンドルビー牝4 ディープインパクトキングカメハメハ
トーセンアルニカ牝4 メイショウサムソンエルコンドルパサー
ヌーヴォレコルト牝3 ハーツクライスピニングワールド
フーラブライド牝5 ゴールドアリュールメジロマックイーン
ブランネージュ牝3 シンボリクリスエスフレンチデピュティ
ブリッジクライム牝5 ゼンノロブロイBoston Harbor
ホエールキャプチャ牝6 クロフネサンデーサイレンス
メイショウマンボ牝4 スズカマンボグラスワンダー
ラキシス牝4 ディープインパクトStorm Cat
リメインサイレント牝4 ホワイトマズルサンデーサイレンス
レッドリヴェール牝3 ステイゴールドDixieland Band
ヴィルシーナ牝5 ディープインパクトMachiavellian

今年の牝馬クラシックすべてで好走し、オークスを制したヌーヴォレコルトや、秋華賞でそのヌーヴォレコルトを下したショウナンパンドラが人気の中心になりそう。

古馬では宝塚記念3着のヴィルシーナ、ヴィクトリアマイル1番人気のスマートレイアー、前哨戦の府中牝馬Sを制したディアデラマドレ、前年の覇者でGI3勝馬のメイショウマンボなどが控えている。

このレースの一つのポイントは「上がり」といえるだろう。

というのも、過去5回、すべての年で上がり1位の脚を使った馬が馬券に絡んでいる。

日付着順馬名S上り3F上り3F順
2013.11.10メイショウマンボ34.11
2013.11.10アロマティコ34.11
2013.11.10デニムアンドルビー34.11
2012.11.11ピクシープリンセス35.11
2011.11.13スノーフェアリー33.81
2010.11.14スノーフェアリー34.01
2009.11.15ブエナビスタ32.91

集計期間:2004.11.14 ~ 2013.11.10

一つの注目ポイントとして頭に入れておくべきだろう。

なお、パッと見、面白いと思うのはこの馬(A)↓↓(ランキング内で『A→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)