今回は札幌2歳Sの血統検証を行っていく。

まずは札幌芝1800Mにおける、出走馬の父の成績を見ていこう。

札幌2歳S1

※精度を高めるため独自の方法で集計しています

まず注目しなければならないのがキングカメハメハだろう。

50頭以上出走して複勝率50%超をマーク。複勝回収値も100と、優秀な成績を残している。

札幌2歳Sではコディーノが3番人気1着、アドマイヤセプターが1番人気3着と結果を出しているため、今年も注意しなければならない。

ちなみにキングカメハメハ産駒が前走上がり3位以内の脚を使っていた場合……

◆キングカメハメハ産駒
集計期間:2009. 6.28 ~ 2014. 8.30
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
3- 7- 4- 6/20 15.0% 70.0% 45 125
——————————————–
※精度を高めるため独自の方法で集計しています

ご覧のとおり、秀逸な成績を残している。今回、出走してくる可能性があるキンカメ産駒は2頭とも前走上がり1位。嫌でも注目しておかなければらない。

また、ブライアンズタイム産駒の健闘が光っている。

10頭とサンプルは少ないが、(3−1−2−2−1−1−0)と、着外の馬も4、5、6着に来ていて、全くダメだった馬が1頭もいない。

さらに前走上がり3位以内だと(3−1−2−0)と、好走率は100%だ。マイネルサクセサーは前走上がり1位。1番人気濃厚な馬だが、ここでは無視できない存在と言えそうだ。

他にもチチカステナンゴやハービンジャーといった父非サンデー系の健闘が光る。つまり……

瞬発力がある父非サンデー系

に注目していくべきということだ。

となると、この馬には注目せざるを得ない。

その馬の名(D)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

デビュー以来、3戦してすべて速い上がりを記録。サンデーサイレンスの血を持っていない点がネックといえばネックだが、傾向的には抑えておかなければいけない1頭だ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!