先週の回顧

まずは先週の結果から。マーメイドSは内枠の人気薄馬たち(フロアクラフトやウエスタンレベッカ)に期待したが不発。人気馬が2頭とも好走するような展開になってしまっては仕方がない。

エプソムカップは◎タマモベストプレイから入ったが、痛恨の4着。ダークシャドウは人気すると思って切ってしまったが、8番人気まで落ちたのであれば拾っておくべきだったか。

ディサイファとマイネルラクリマには印をつけてあったので、もったいないレースだった。

特にディサイファは必殺ファクターに合致した唯一の馬だった。

http://jinkeiba.com/2014/0612/7011

対抗に指名して、想定通り好走してくれただけに、タマモベストプレイにも頑張って欲しかったが……。

といっても仕方がない。切り替えて、今週の検証に移っていきたい。

函館の明らかな馬場傾向

函館スプリントSは1回函館4日目に行われる。(3年前までは7月の1週目、1回函館の6日目に行われていた。)

1回開催の2週目ということで、馬場状態が良好なことがほとんど。当然、枠順は内の方が断然有利だろう。

実際、先週の馬場傾向を見ると、ほとんど内枠の馬しかきていなかった

◆枠番別集計
集計期間:2014. 6.14 ~ 2014. 6.15
————————————————-
枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
————————————————-
1枠 2- 2- 2- 5/11 18.2% 54.5% 39 259
2枠 1- 0- 2- 8/11 9.1% 27.3% 49 46
3枠 1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 66 79
4枠 2- 2- 0- 8/12 16.7% 33.3% 326 202
5枠 0- 0- 1-11/12 0.0% 8.3% 0 19
6枠 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0 0
7枠 0- 0- 1-11/12 0.0% 8.3% 0 11
8枠 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0 0
————————————————-

ご覧のとおりだ。馬券になったのは1〜4枠の馬。特に1枠が断然良い。5〜8枠で好走したのはわずか2頭のみ。しかもそれぞれ1、3番人気に支持された人気馬だった。

現在の馬場状態を考えても、内枠から器用に立ち回れる馬を高評価するべきだろう。

まだ枠順は分からないが、器用さがあるこの馬が内枠に入った場合、勝つ可能性はかなり高いだろう。

その馬の名(A)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!