激走馬を探せ!

前回はエプソムカップの好走血統に関して検証した。

この時期に行われるレースに強い血統がどんなものか、分かったはずだ。

今回はエプソムカップの必殺ファクターに言及していこう

エプソムカップの必殺ファクター

まず大前提としてエプソムカップは波乱が起こりにくい。

勢いのある4、5歳馬と、安田記念に出られないレベルの6歳以上の馬が対決するのだから、自ずと波乱は起きにくくなる。

実際、過去10年の8番人気以下の馬の成績は(0−0−3−102)と全く振るっていない。

ということで対象は7番人気以内の馬とする。

その他にも以下の項目に合致している馬は驚異的な好走率を誇っている。

・7番人気以内
・4、5歳馬
・前走1秒以上の負け除外
・牝馬除外
・1〜4枠

4、5歳馬の優位性に関しては検証済みだ。前走1秒以上負けている馬や力が劣る牝馬を省くだけで好走馬は絞れてくる。

加えて枠順が大きな鍵をにぎる。東京はダービー週からCコースに代わる。これにより内有利がかなり顕著になるのだ。今年はかなり馬場が渋っているため、関係ないかもしれないが、基本的には内枠に入った馬が有利だと考えておきたい。

上記の項目をクリアした馬の成績はというと……

◆エプソムカップ必殺ファクター
集計期間:2004. 6.13 ~ 2013. 6. 9
——————————————–
着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
——————————————–
7- 4- 3- 8/22 31.8% 63.6% 206 155
——————————————–

ご覧のとおり、優秀な成績を残している。過去10年、すべての年で該当馬がいた。該当馬がいたにもかかわらず、好走しなかったのは2009年のみ。つまり、残りの9年は機能しているということだ。

現時点での予想オッズは……(Netkeibaより参照)

1 マジェスティハーツ 2.8
2 ディサイファ 3.8
3 マーティンボロ 7.3 → 回避
4 マイネルラクリマ 8.9
5 ダークシャドウ 12.9
6 ペルーサ 15.8
7 ゴールデンナンバー 16.0
8 カルドブレッサ 19.7
9 メイケイペガスター 23.9
10 タマモベストプレイ 25.4

ここまでが上位人気。枠順を除き、ファクターに該当しそうなのは(現時点では人気が不透明のため、10番人気まで仮クリアとする)……

マジェスティハーツ
ディサイファ
メイケイペガスター
タマモベストプレイ

中でも渋った馬場でのレースで実績があるこの馬は信頼性が高いと言えそうだ。

その馬の名(H)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!