3歳マイル王へ

今週の大目標はNHKマイルカップを的中させること! これに尽きる。

ミッキーアイルが1番人気となり、ロサギガンティアやショウナンアチーヴらが続いている。

どの馬がマイル王となるのか? 今回は激走の可能性がある穴馬について解き明かしていこう。

勝ち切れない馬は弱くない!

更新が遅くなってしまったので簡単に。

今回、私が注目しているのは「勝ちきれなかった馬の逆襲」があるかもしれないという点だ。

「勝ち切れない馬」というのは人気になりにくい。地味だし、頭で買えないとなると扱いが難しい。

そして馬券を買う側としては、なんとなく、勝ち切れない馬というのはあっさり人気を裏切るそう、という心理が働く。

しかし、「勝ち切れない馬=弱い馬」という解釈の仕方は間違っている

皐月賞のウインフルブルームを思い出してほしい。

ウインフルブルームは勝ち切れない馬の典型だ。キャリア7戦で上げた勝利は2つだけ。皐月賞までに2着3回、3着1回と、明らかに勝ちきれていなかった。

だから(2−3−1−0)という複勝率100%の戦績でも、8番人気という低評価だった。

しかし、結果は御存知の通り。ワンアンドオンリーら重賞馬たちをおさえて3着に粘り込んだ。

「勝ち切れない馬」というのは、決め手がないだけで「弱い馬」ではないのだ。

今回も「勝ち切れない馬」が出走している。当然、人気していない。

しかし、勝ち切れないだけで力はある。だから人気よりも確実に走ってくるだろう。こういう馬を狙っていくのが、競馬で勝つ上でポイントとなる。

今回も「勝ち切れない馬」が大穴を開けるかもしれない

その馬の名(M)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!