春の盾取りへ

いよいよ春の天皇賞当時となった。

ディープインパクト産駒のキズナが父子制覇を成し遂げるのか?

ゴールドシップが昨年の雪辱を果たすのか?

ウインバリアシオンが悲願のGI初制覇を達成するのか? それともフェノーメノの連覇か?

ワクワクが止まらない古馬最強馬決定戦を展望していこう。

ちなみに「勝ち組育成メルマガ」で配信する天皇賞春の勝負度はA。他にも勝負度Aのレースが1つ、Bが1つと、本日は勝負の一日となっている。価格的にも今が最もお得な時期だけに、この機会をお見逃しなく!

勝ち組育成メルマガ【PC版】
勝ち組育成メルマガ【モバイル版】

血統評価Aの大穴馬

毎回、全頭診断の際に「血統評価」を出しているが、天皇賞春では4頭に「A」を与えた。(Aが最高、Eが最低)

1頭はこのレースを勝っているジャガーメイル。さすがに厳しいと判断して今回は買わないが、もし激走するようなことがあれば血統の力といえるだろう。

残りの3頭の内、2頭に本命・対抗の印を打っている。この2頭をここで明かすことはできないため、残りの1頭を公開することにする。

その馬の名(N)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

この馬の父の3000M以上のレースにおける成績は……

(3-3-1-6)
勝率23%
複勝率54%
単勝回収値158
複勝回収値103

2頭に1頭以上が好走していて、とても期待値が高い。母系をみても天皇賞春の好走血統がズラリと詰まっていて、血統だけなら本命にしたいくらいだ。

力関係を考慮して印は「△」にとどめたが、激走してもおかしくない血統背景を持っている。

この馬が走れば大波乱も起こりえるだけに期待してレースを待ちたい。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!