全頭診断その2

今週は天皇賞春の徹底検証を行っている。今回は恒例の“全頭診断”を行う。

「複勝率70%の軸馬鉄板ファクター」や「複勝率5割超の激走馬発掘ファクター」を用い、「血統」をはじめとして様々な観点から検証を行ってきた中で、各馬の「総評」をお届けする。今回は第2弾。なお、

天皇賞春全頭診断完全版
渾身の9000字

は「勝ち組育成メルマガ」でお届けする。興味がある方は、登録してみてほしい。

週末の予想に直結する可能性が高く、内容は必見。メンバーを1頭ずつ切っていこう。

※枠順、馬名(血統評価A〜E)の順
※血統評価はあくまでも血統のみ見た評価であり、出走馬自体の評価ではありません
※特別な注釈がない限り、データは過去1年のもの
※ブログ用に一部修正している箇所があります。ご了承ください

6−10 フェイムゲーム
メールマガジンに掲載

6−11 ラストインパクト(B)
父ディープインパクト、母父ティンバーカントリーという血統。

ディープインパクトに関してはサトノノブレスの欄を参照。母父ティンバーカントリーというのはスタミナ面でどうかと思うが、不良馬場の菊花賞で4着なら可能性は十分あるとみて良いだろう。

何より好調期のディープインパクト産駒にはあまり逆らわない方がいい

穴馬の条件には合致していないが、メンバー的に前へ行く可能性はありそうだし、面白そうな存在だ。

血統的にもローテ的にも枠順的にもそこまで強調できる存在ではないが、逆に極端に嫌う要素もない。そういう馬が人気していないのなら、拾っておくべきだろう。

6−12 ウインバリアシオン
メールマガジンに掲載

7−13 オーシャンブルー(C)
父ステイゴールド、母父Dashing Bladeという血統。

ステイゴールド産駒ということで、天皇賞春の好走血統とはややイメージがずれる

母系に関しても強調できる材料は乏しく(母母父ダンシングブレーヴくらい)、血統的に高い評価を与えられる馬ではない。

脚質と枠順もよくない。

過去10年、5枠より外の二桁人気の馬は3頭しか馬券に絡んでいない

しかも3頭のうち、ビッグゴールドとエリモエクスパイアは先行馬だった。差し馬で馬券になったのはスズカマンボただ1頭である。

そのスズカマンボはダービー5着、菊花賞6着とクラシックで好走した過去を持つ、乗りに乗った4歳馬だった。

前走大敗した6歳馬の差し馬が、ここで巻き返せるとは思えない。

7−14 キズナ
メールマガジンに掲載

7−15 アドマイヤラクティ(B)
父ハーツクライ、母父エリシオという血統。

〜中略〜

昨年本命にしたように、十分に好走できる可能性はある。

ただ、ワンパンチ欠けるというのが現状の評価だ。

昨年から明らかに成長しているわけではないし、むしろ1つ年を重ねて“頭打ち”な感もある。

加えて昨年以上の高速馬場になった時、スピード勝負では分が悪いように感じる。

オーシャンブルーの欄で述べたデータを5番人気以下まで広げても、外枠の差し馬は(1−2−2−66)とかなり分が悪い。前に行ければ可能性は広がるものの、四位騎手が積極策に打って出るというのも考えにくい。

となると、好走しても3、4、5着くらいに落ち着くのではないか。

8−16 ジャガーメイル(A)
父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンスという血統。

適正に関して言及する必要はないだろう。2010年の天皇賞春馬であり、他の3回も4、5、6着と大崩れしていない。適性だけでいけばメンバー屈指と言っていいだろう。

しかし、過去の臨戦課程と比較すると一番悪いのが今回だ

しかも外枠に当たってしまった。過去2年は内枠からスタートして好走してきただけに、今回は条件が悪化している。

前走、上がり3位の脚を使っているため極端に衰えているとは思わないが、それでも今回のメンバーに入って馬券に絡むというのは想像しがたい。

8−17 ヒットザターゲット(D)
父キングカメハメハ、母父タマモクロスという血統。(※勘違いにつき再掲しました)

キングカメハメハはスピードに優れた種牡馬だ。しかし、スタミナや底力という点では疑問符がつく

ローズキングダムは圧倒的1番人気に支持された菊花賞でビッグウィークに敗れた。その後のビッグウィークの成績を見れば、この菊花賞での敗戦がいかにもったいなかったか、分かるはずだ。

他にもトゥザグローリーが1番人気に支持された天皇賞春で凡走し、ルーラーシップも日経賞でネコパンチに足元をすくわれるなど、2500M以上で勝ち星を上げられなかった。

基本的にキングカメハメハの守備範囲の上限は2400M。それ以上になるとパフォーマンスを落とす。

ヒットザターゲットは母系にタマモクロスを持っているため融通は効きそうだが、さすがに3000M以上のGIでは手も足も出ないだろう。

8−18 デスペラード
メールマガジンに掲載

ということで、この中で「面白そうな穴馬」はこの馬!

その馬の名(K)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!