過去5回フラワーカップ好走馬血統

馬名斤量種牡馬母父馬
サクラプレジール54サクラプレジデントブライアンズタイム
エバーブロッサム54ディープインパクトデインヒル
リラコサージュ54ブライアンズタイムKingmambo
オメガハートランド54アグネスタキオンエルコンドルパサー
メイショウスザンナ54アグネスデジタルサンデーサイレンス
サンキューアスク54シンボリクリスエスサンデーサイレンス
オウケンサクラ54バゴリアルシヤダイ
コスモネモシン55ゼンノロブロイSingspiel
サンテミリオン54ゼンノロブロイLast Tycoon
ヴィーヴァヴォドカ54ダンスインザダークトウカイテイオー
ディアジーナ55メジロマックイーンビシヨツプボブ
マジックシアター54ネオユニヴァースパラダイスクリーク
ブラックエンブレム54ウォーエンブレムヘクタープロテクター
レッドアゲート54マンハッタンカフェスキャン
シングライクバード54シンボリクリスエスノーザンテースト

もうだいぶ体調は回復したので、3日間開催へ向かうにあたり、問題なさそう!

ということで皆様、ご心配おかけしました。

「大丈夫ですか?」、「安静にしてくださいね」といった声、励みになりました。

ブログも復活させていきたいと思います。

といっても、今週は色々とやってないことが多すぎて時間もないので(苦笑)、重賞の展望をサラッと載せておきたいと思います。今回はフラワーカップについて。

過去5年のフラワーカップの好走馬を見てみると、逃げ+上位人気で決まった2009年を除き、ロベルトの血を持った馬が必ず穴を開けていた

リラコサージュ、サンキューアスク、オウケンサクラといった馬たちが馬券圏内に食い込んできている。

タフな馬場に対応できるロベルトのような血統が強調できるということだ。

ちなみにロベルトの血が躍動するときは「キングマンボ」や「トニービン」も一緒に激走してくることが多い。注意してみてみよう。

今回、フルゲートとなったフラワーカップ出走馬の中にも複数、ロベルトの血を持つ馬がいる。

中でもこの馬は警戒しておくべきだろう。

その馬の名(C)は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は牡馬混合戦で悪いパフォーマンスではなかったし、その経験は今回必ず生きてくる。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!