(C)masa

今週は朝日杯フューチュリティステークスについて徹底検証してきた。検証については下記を参考にしてほしい。

【朝日杯FS】舞台設定と積極的に買うべき馬のタイプとは?/2013
【朝日杯FS】前後半の“落差”から紐解く2歳王者決定戦の本質とは?/2013
【朝日杯FS】好走へのカギとなるローテーションとは?/2013
・【朝日杯FS】好走血統を暴く!激走のために必要な血とは?/2013
・【朝日杯FS】武豊はベルカントでGI完全制覇できるのか?/2013
【朝日杯FS】全頭診断!アトムやエルカミーノレアルの評価は!?/2013
【朝日杯FS】全頭診断!プレイアンドリアルやショウナンアチーヴらの評価は!?/2013

最終結論はこの後配信のメルマガでのみ発表するが、ここでは信用できる人気馬と、人気を裏切る可能性が高い「危険な人気馬」について触れておく。

信用できる馬とできない馬

まず信用できる馬について。

この馬は強い。前走は血統的にも舞台的にも適正ピッタリの勝ち馬にわずかに敗れてしまったが、差のない競馬だったし、内容的にはこちらを上にとっても良いくらいだった。

重賞勝ち馬のいない今回のメンバーなら、最も力がある馬と言っても過言ではない。

その馬の名は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

危険な人気馬はやはりこの馬だろう。

血統的に全く合わず、展開的にも恵まれない可能性が高い

仮にこの馬が勝った場合、快挙といえるが、枠順の含めて過剰人気気味だし、妙味はない。

切ってしかるべき馬」といえるだろう。

その危険な人気馬の名は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!