中山11R ステイヤーズS

◎01 フェデラルホール
○10 クリールカイザー


(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

☆06 エックスマーク
△11 マイネルキッツ
△09 セイカプレスト

中山芝3600Mで行われるステイヤーズS。

血統検証はこちらから→【ステイヤーズS】好走血統と消し血統と危険な人気馬とは?/2013

本命はフェデラルホールに打つ

条件馬で4番人気というのは過剰人気過ぎるが(苦笑)、血統的にはこの馬に本命を打たざるをえない。

父ステイゴールドはスタミナ豊富な種牡馬で、中山も得意。そして母父のドクターデヴィアスがまたいい。

ドクターデヴィアスはイギリスダービー馬で、種牡馬としてアイリッシュセントレジャー馬のコリアーヒルなどを輩出。スタミナ豊富な種牡馬で、この距離を持ちこたえられる底力も持っている。中山重賞では欠かすことのできなノーザンテーストのクロスを持っている点もプラス。

500万条件馬だが、前走は楽逃げしたスーサングレートを捉える勢いでただ1頭外から伸びてきたし、勝ちに等しい競馬だった。力はもともとある馬。勝ち切れないのが玉にキズではあるが、格上挑戦で力を発揮するステイゴールド産駒だけに、期待していいだろう。

対抗にはクリールカイザーを抜擢。この馬も母方が相当スタミナ豊富。サッカーボーイは菊花賞馬ナリタトップロード、天皇賞春馬ヒシミラクルらを輩出した種牡馬で、マイネルキッツの母父としても知られている。

ここでは実力上位。人気はそこそこだが、信用できる対抗馬。

最大の穴馬はこの馬→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

父は短距離馬という印象があるが、意外にも長距離で穴を開けるケースが多い。天皇賞秋で好走している底力がある種牡馬で、中山でも実績がある。しかも母父はキングジョージの勝ち馬。

前走1000万を勝ち上がったばかりだが、いい勝ち方だったし、距離に融通が効きそうな馬という印象も受ける。

この馬が穴をあけるような大波乱な展開を期待したい。

以下、実力上位で長距離適性もありそうなエックスマーク、スタミナ豊富でマイネルキッツ、特注血統のサドラーズウェルズを母父に持つセイカプレストまでが抑え。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!