阪神9R ききょうS

◎09 ナムラアッパー
◯06 モズハツコイ
▲04 ラヴィーネ

(現在15位前後)

△03 ウインスプラッシュ
△11 スナークマスカラス

今日は阪神芝1400Mで行われる2歳OPのききょうSを予想。本命はナムラアッパーに打つ

阪神芝1400Mといえば、なんといっても「グレイソヴリンの血」がカギとなる。父グレイソヴリン系の成績は……

父グレイソヴリン系
(6−5−11−25)
勝率13%
複勝率47%
単勝回収値117
複勝回収値144

ご覧のとおり、圧倒的な戦績を誇っている。種牡馬別に見ても、アドマイヤコジーン、チチカステナンゴ、ジャングルポケットといった種牡馬産駒の複勝率は4割を超え、複勝回収値はいずれも100超。それだけでなく、ハーツクライやタニノギムレットといったグレイソヴリンの血を持つ種牡馬の産駒も優秀な成績を残している。

カンパニー産駒の出走例はまだ少ないが(0−1−1−1)と成績優秀で信用性は高い。しかも母父アドマイヤベガも(3−3−1−6)で複勝率54%という驚異の成績を残している。人気はないが、自信の本命。

同じく当コースで実績のある種牡馬の産駒で、前走のパフォーマンスも高かったモズハツコイやラヴィーネがこれに続く。

大穴は、父が(2−3−2−10)と複勝率41%、複勝回収値154と素晴らしい成績を残しているこの馬!

その馬の名は→(現在15位前後)

ちなみに、阪神12Rも芝1400Mであるため、こちらもチョロっと予想。

(現在15位前後)

前走、前前走で高いパフォーマンスを示し、父のコース成績も抜群なこの馬が本命!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!