パララサルー

中山11R 紫苑S

◎11 モモトンボ
◯13 セキショウ

(現在15位前後)

☆09 クラウンロゼ
△05 リボントリコロール
△15 アドマイヤイチバン

中央に競馬が帰ってきた。いよいよ始まった秋開催。開幕日のメインでは本命をモモトンボとする。

父は皐月賞馬ネオユニヴァース。産駒でもアンライバルドやヴィクトワールピサといった中山で活躍する馬を輩出していけ、血統的には強調できる。

母父チチカステナンゴというのも良い。開幕週の中山芝コースということで、あまり重すぎる血統はマイナス。その分、持続的なスピード競馬を得意とするナスルーラ系はプラスということだ。

2番手にはセキショウ。父シンボリクリスエス、母父サンデーサイレンスという配合は良さそう。中山向きのしぶとさもあり、小回り向きの母母父ノーザンテーストというのもプラス。

大穴は血統的に強調できるこの馬!(現在15位前後)

以下も血統的に中山で強調できそうな馬を選出。人気どころのマコトブリジャール、トーセンアルニカだが、過去5年の当レースの好走馬15頭のうち、サンデーサイレンス系やロベルト系、キングマンボ系といった切れ味の鋭いスピードのある馬の産駒だった。そのどれにも該当しないということで、今回は消し。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!