小倉11R 小倉記念

◎06 ラブリーデイ
◯12 セイクリッドセブン
▲04 メイショウナルト
人気ブログランキング
△01 タガノエルシコ
△14 マイネルラクリマ

小倉芝2000mで行われる小倉記念。本命はラブリーデイに打つ。

今週は諸事情により検証を行えなかったため、まずは小倉記念のポイントから。このレースはなんといってもグレイソヴリン系が爆発するレースとして知られている。

昨年こそ、グレイソヴリンの血を持つ馬がいなかったものの、それまではほぼ必ずグレイソヴリンの血を持つ馬が激走していた。

また昨日のレース結果を見ると、ニジンスキーの血を持った馬が軒並み好走している。

ラブリーデイは母母父トニービンで、母父ダンスインザダークはニジンスキーの影響を受けた馬であり、好走血統に合致している。しかもキングカメハメハ産駒は小倉芝2000mで1、2を争う好成績を残していて、単複回収値はいずれも100を軽く超える。

また、キングマンボ系×サンデーサイレンス系という配合がこのコースで最も走る配合で、その好走率は50%を上回っている。

2歳時以降、いいところのなかったラブリーデイだがダービーでは見どころのある走りを見せた。血統的にバッチリなここで、久々の好走を魅せてほしい。

そして面白いのがセイクリッドセブン。父フジキセキ、母父トニービンという配合は、キタサンアミーゴと同じもの。更に父母父はセントサイモン系で、母母父はディクタスと暑いこの季節に対応できる血統構成となっている。(血統評価はナンバーワンといっても過言ではない)

前走は窮屈な競馬となってしまい、力を出し切れなかったが、ここでなら巻き返しが期待できるはずだ。

メイショウナルトも同じくトニービンとニジンスキーの血を持った馬だ。コース実績があり、最近の走りも充実しているためやや過剰人気ではあるが、外すことができない1頭だろう。

そしてもう一頭、面白い穴馬といえばこの馬!!人気ブログランキング

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!