無敗での天皇賞制覇を目指すカレンブラックヒル (C)arima0208

スピードと底力が求められる舞台。それが天皇賞秋

昨日はノーザンテーストについて取り上げ、この2つの要素の重要性について書いてきた。

本日も血統面における重要な要素を取り上げていきたい。

今回は、スピードを持続的に使うことに優れた血、ナスルーラとダンジグを取り上げよう。

天皇賞秋 過去5年好走馬血統

着順人気馬名種牡馬母父馬
7トーセンジョーダンジャングルポケットノーザンテースト
2ダークシャドウダンスインザダークPrivate Account
6ペルーサゼンノロブロイCandy Stripes
1ブエナビスタスペシャルウィークCaerleon
4ペルーサゼンノロブロイCandy Stripes
2アーネストリーグラスワンダートニービン
5カンパニーミラクルアドマイヤノーザンテースト
7スクリーンヒーローグラスワンダーサンデーサイレンス
1ウオッカタニノギムレットルション
1ウオッカタニノギムレットルション
2ダイワスカーレットアグネスタキオンノーザンテースト
3ディープスカイアグネスタキオンChief’s Crown
1メイショウサムソンオペラハウスダンシングブレーヴ
7アグネスアークアグネスタキオンベリフア
6カンパニーミラクルアドマイヤノーザンテースト

※血統系統色別表




JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

GREE炎上!ある男性が【日記】で書いた【稼げる裏技】話題に!

3代以内率90%超!持続力の重要性

スピードが重要な天皇賞秋。行われるのは直線の長い府中ということで、いかにスピードを持続的に使うことができるかも非常に重要になってくる。

となると重要になってくるのが、ナスルーラとダンジグの血だ。

日本ではグレイソヴリン系やプリンスリーギフト系がナスルーラから広がっていったが、いずれもスピードの持続力に優れた血である。ジャングルポケット(グレイソヴリン系)やその仔たち(トーセンジョーダン)が府中のGIで勝っていることが何よりの証拠だろう。

また、ノーザンテースト系のダンジグだが、中でもスピードの持続力という点では最も優れた種牡馬である。

実際、過去5年で、この2頭の血をいずれも持っていなかった馬で好走した馬は1頭しかいない。

2011年
トーセンジョーダン
父ジャングルポケット(ナスルーラ系)

ダークシャドウ
母母父ダンジグ

ペルーサ
母父キャンディーストライプス(ナスルーラ系)

2010年
ペルーサ
前述

アーネストリー
母父トニービン(ナスルーラ系)

2009年
カンパニー
父ミラクルアドマイヤ(ナスルーラ系)

スクリーンヒーロー
父母父ダンジグ

ウオッカ
父母父クリスタルパレス(ナスルーラ系)
母父ルション(ナスルーラ系)
母母父トウショウボーイ(ナスルーラ系)

2008年
ウオッカ
前述

ダイワスカーレット
父母父ロイヤルスキー(ナスルーラ系)

ディープスカイ
父母父ロイヤルスキー(ナスルーラ系)

2007年
メイショウサムソン
母母父サンプリンス(ナスルーラ系)

アグネスアーク
父母父ロイヤルスキー(ナスルーラ系)

カンパニー
前述

ご覧のとおり、15頭中14頭もの馬がスピードの持続力の血を持っていた。持っていなかったのはブエナビスタのみ。これは本当に力が抜けた馬だったということだろう。

今年もナスルーラやダンジグの血が重要になることは間違いない。しかし今年、有力馬の中にこの2つの重要な血統を持っていない馬が存在する。これは大きなマイナスであることは間違いない。その危険な人気馬とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!