昨年2着。後に天皇賞春を制したビートブラック (C)arima0208

今週は毎日王冠にデイリー杯2歳S、そして京都大賞典と盛り沢山な内容。今日は京都大賞典について取り上げる。

京都大賞典の血統的な面について触れていくことにしよう。キーワードはズバリ、スタミナである。

京都大賞典 過去5年好走馬血統

着順人気馬名種牡馬母父馬
1ローズキングダムキングカメハメハサンデーサイレンス
4ビートブラックミスキャストブライアンズタイム
3オウケンブルースリジャングルポケットSilver Deputy
2メイショウベルーガフレンチデピュティSadler’s Wells
1オウケンブルースリジャングルポケットSilver Deputy
4プロヴィナージュフレンチデピュティサンデーサイレンス
3オウケンブルースリジャングルポケットSilver Deputy
4スマートギアマーベラスサンデーパドスール
7トーセンキャプテンジャングルポケットサンデーサイレンス
4トーホウアランダンスインザダークNureyev
6アドマイヤモナークドリームウェルトニービン
7アイポッパーサツカーボーイサンデーサイレンス
2インティライミスペシャルウィークノーザンテースト
1ポップロックエリシオサンデーサイレンス
6アルナスラインアドマイヤベガEl Gran Senor


具体的に見ていくと……

・日本の3000m超GIでの実績
・凱旋門賞、キングジョージなど欧州の芝2400m以上のGIでの実績

以上の実績が会った馬が毎年好走している。

2011年
ローズキングダム
菊花賞2着
母母父シャーリーハイツ(イギリスダービー馬)

ビートブラック
後の天皇賞春馬
父母父トニービン(凱旋門賞馬)
母父ブライアンズタイム(菊花賞・天皇賞春馬を輩出)

オウケンブルースリ
菊花賞馬
父ジャングルポケット(菊花賞馬、天皇賞馬を輩出)

2010年
メイショウベルーガ
父フレンチデピュティ(天皇賞春馬を輩出)
母父サドラーズウェルズ(数々のGI馬を輩出する欧州の大種牡馬)

オウケンブルースリ(前述)

プロヴィナージュ
父フレンチデピュティ(前述)

2009年
オウケンブルースリ(前述)

スマートギア
父マーベラスサンデー(SS系の中でもスタミナのある種牡馬)
母父パドスール(欧州3冠馬ミルリーフの系統)

トーセンキャプテン
父ジャングルポケット(前述)
母母父カーリアン(凱旋門賞馬を輩出、イギリス3冠馬ニジンスキーの仔)

ご覧のとおり、どの馬もGI級の豊富なスタミナを誇っていた。秋初戦とはいえ、能力のない馬がなんとなく走れるほど京都大賞典は甘くない。

中でも注目すべきなのは、4年連続で連対を確保しているこの血だろう。その種牡馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!